見出し画像

匿名で稼ぎまくれ!! 顔出し実名でブログやYouTubeが危険な理由

青島です。

最近、新しいYouTube教材が公開されたのもあり、今まで以上にどっぷりYouTubeにハマっております(笑)

僕が見るのは主に、ビジネス系とゲーム実況系が多いのですが、つくづく思うのが「顔出し&実名でYouTubeをやらない方がいいなぁ」ということです。

これは、YouTubeじゃなくてブログなどでも言えることですね(^^;)

なぜ顔出し実名で副業YouTuberにならない方が良いのか?

なぜYouTubeで顔出ししない方がいいかというと、一言で言えば「失敗したときにやり直しがきくから」ということです。

これはブログなども同様ですが、僕がよく「バカらしいなぁ」と感じるのが謝罪系の動画です。

画像1

もちろん、謝ること自体を否定しているわけでは無いですが、有名になりすぎた故に影響力が強くなり、間違ったことをした場合に過ちを認めて謝罪しなければならなくなります。

それで、問題は謝罪して終わりならいいんですけど、どうしてもこの「謝罪」の前後には、一定量のマイナス評価というか、アンチが付きまとうんですよね。

ヒカル氏やラファエル氏みたいに、アンチも跳ねのけるような常人離れしたパワーがあればいいのですが、人によっては顔出し・実名でYouTubeを含めたネット界隈で批判を受けることで、日常生活に支障が出る人もいるはずです。

アンチの批判コメントなどで精神的に追い込まれたあげく、うつ病みたいになって「動画引退します」みたいな人もいますからね(^^;)

画像2

※まあ、ネタ引退が大半ですけどw

やはり顔を出さずに完全に匿名でネットビジネス活動をしているのと、顔出し実名でネットで活動しているのと比較すると、批判などに対するダメージは実名顔出しの方が被害が大きくなりがちです。

極端な例で言うと、勘違い野郎みたいなやつに命を脅かされる場合もあるわけです。

有名ブロガーのHagex氏刺殺事件について

有名ブロガー例えば、最近だと有名ブロガーのHagex氏刺殺事件で、松本英光被告の初公判が行われましたが、Hagex氏が完全に匿名で表に出無いタイプのブロガーだったら、こういった事件にも巻き込まれなかった可能性もあるわけです。

だいたい、僕からすると本当に稼ぎ続けている人は、顔出し無しの匿名で活動している人の方が圧倒的に多いです。

顔出し実名で活動していると、ビジネスが上手くいっているときは非常に人気が取りやすく、その人気を利用してインフルエンサーなどといって情報の拡散力を強くできるというメリットがあります。

しかし、ビジネスっていうのは永久的に順風満帆に行くわけでは無く、どうしても波があるわけです。

でも、顔出し実名でやっていると、その波の落ち込んでいる時を悟られないようにしたいというのが人間の心理ともいえると思います。

だから、無理しがちなんですよね。

たまに、自虐的に「最近うまくいかない」とか言って実績を公開して、「いや!一般人より全然いいじゃん!」と思わせるような人もいますが、実際のところは、これも演出のひとつであって、ふたを開けてみたら経済状況は火の車でマジヤバイ!っていう人も多いですからね。

無理な演出をしなければならない状況ほど、つらいものはありません。

だったら最初から、別に顔を出す必要もないし、名前も出す必要もないってことです(笑)

そして、匿名活動しているうちに、今やっているブログやYouTubeでうまくいかなくなったり、ちょっと失敗してアンチが増えてしまったとしたら、別に活動を停止して、新しいキャラでブログやYouTubeを立ち上げればいいだけですからね。

むしろ、安定的に稼ぐなら顔出し実名でひとつの活動をし続けるよりも、普通に匿名でいくつもサイトやYouTubeを運営した方が、リスクヘッジにもなるわけです。

これが、匿名でブログやYouTubeをやり続けている人の方が長期的に稼ぎ続けている理由のひとつです。

匿名活動の方が長く稼ぐためのスキルアップにつながると思った理由

これは、今ちょっと思ったことなんですけど、匿名でネットビジネスをやった方が成長という意味では、プラスなのかな・・・とも感じます。

まあ、厳密にいうと人それぞれの部分はあると思うんですけど、例えば顔出し実名でうまくいったとしたら、その「影響力」を武器にして、他のビジネスを新しくスタートさせた場合に、成功確率が若干上がると思います。

それはそれでいいと思うんですが、この時の自分の影響力で新しいビジネスのスタートが上手くいっているにもかかわらず、「自分のビジネスセンスが良い」と勘違いする人もいると思います。

つまり、調子乗っちゃうんですよね。

人間、長く稼ぐ上で謙虚さは非常に重要だと思いますが、どうしてもうまくいきまくるとお調子に乗っちゃうんですよ(笑)

だから、新しいジャンルを開拓したときに「うまくいった!」と思い込んで、ビジネス教材を作成したとしても、フタを開けてみたら全然大したことない内容だったりもするわけです(^^;)

結局、影響力でたまたまうまくいったにもかかわらず「成功ノウハウ」として公開してしまうと、まったくのビジネス素人の人たちは、この成功ノウハウを応用できるはずもなく、ほとんどの人が稼げないゴミ教材が誕生するという悲劇が起こるわけです。

そういった意味では、常にゼロから実力主義でのし上がっていかなければいけない「匿名ブロガー」「匿名YouTuber」を、何個も運営している人の方が、必然的にネットビジネススキルは上に行きやすいかな・・・と思います。

顔出し実名活動のメリットとデメリット

顔出し実名でネットビジネス活動を行なう上では、有名人とコラボできたり、顔出ししているという信頼性から、今までにない新しい人脈が気づきやすいというメリットがあるとは思います。

しかしそれ以上に、今まで自分自身でビジネス活動をしたことがない人にとっては、顔出し実名による「今後の人生を含めた被害が発生するデメリット」があります。

リスク管理がきちんとできたり、批判やアンチを跳ねのける狂人的な精神力がある人は別ですが、基本的に「年収数十億円の大成功はせずとも、安全に副業で稼いでいきたい」と思っている人は、匿名でブログやYouTubeを利用して稼いだ方が良いと思います。

最近の一部YouTuberの批判合戦やHagex氏刺殺事件初公判をきっかけに、余計に匿名ネット活動のメリットを噛み締めております(笑)

あ・・・当然ですが、匿名だからといって安易に適当な情報や嘘を書くのはご法度です。

あくまで、匿名でもより良い情報発信を続けて、出来るだけ長く稼ぎ続けられるに越したことは無いですからね(^^)

よかったら参考にしてみてください。

ではでは、青島でした。

【ネットビジネス無料オンライン講座開催中】⇒こちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

1
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。