pixiv百合文芸小説コンテストに投稿しました。

pixiv百合文芸小説コンテストに投稿しました。

?


あらすじ

室井緑(むろい みどり)は、学内にいるハーフの大人びた美少女、青木柚子(あおき ゆず)と修学旅行の帰りの新幹線で偶然知り合い、打ち解け合う。会話をしていく中で、緑は柚子と『友達以上の関係を築いている』と確信しながらも、幼さゆえに何も行動できずにいた――。その後、何の音沙汰もなく十年の月日が流れたある日、柚子からSNSを通じて連絡が来る。二人は再び意気投合し、旅行に行くことに。待ち合わせ場所に嬉々として向かった緑だったが、そこに現れたのは、十年経っても美しさを保ち、左手に結婚指輪をつけた青木柚子だった。緑と柚子は、旅行中も学生時代と変わらず楽しい時間を過ごすが、緑は心のどこかで柚子が結婚してしまった事実を受け止めきれずにいた。そんな緑の複雑な心境を『誰よりも理解している』柚子は、緑のことを十年前と変わらず、翻弄し続ける。それどころか、柚子は緑に対して未だに好意を持っているかのような素振りを続けるのだった。一泊二日の短い旅行。その一日は、二人にとって、十年分の大恋愛の幕開けだった。

5,159 文字(読了目安: 10分とのこと)

下記URLから全文読めますのでぜひ……!
よろしくお願いいたします。ぺこり。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10666362

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
?

小説を書くのに必要な文献費用に使います

?
読者に、性を問わず「百合的な感情」を経験させる、を目標にちまちまがんばります。