冬だけど怪談やるぞ!文フリでます@ア-35〜36
見出し画像

冬だけど怪談やるぞ!文フリでます@ア-35〜36

?

精神が終わってますが、文学フリマに出ます。
テーマは『令和の怪談』です。
わたしは小説を寄稿して表紙イラスト書きました。

当日は、帯にキャッチコピーをその場で書いて売るなど、
キャッチコピー実演(?)を考えてます。

というのも、昨年は気合いで本の魅力をプレゼンして売っていたのですが、
今年は一冊ずつ思い入れがある仕様にしてみようと、キャッチコピーを帯に手書きで書く、新たなチャレンジをしてみます。

つまり、刷っている部数だけ売り文句(魅力)あるということです。
(字を書き間違えて紙を無駄にしなければ!)

ということで!今回の作品はサークルメンバーが超ギリギリの時間の合間を縫って、作成しました。残業いっぱい、夢いっぱい☆

大学卒業、そして就活を終え、社会人になったサークルメンバーたち。
社会の闇に背中を押されながら、
進化を遂げてきた文芸サークル『マチダニア』。

『リクナビ2084』『祝祭』といった迷作を生み出し、今回もまた
同人でしか成立しないような…
刺激的でカオスで…
描きたいことがストレートに表現されている短編集を作りました。

『怪談』というシンプルかつストレートなテーマを、
マチダニアメンバーはどう料理するのか。

乞うご期待。

画像1

↑新刊購入特典で配布予定の栞です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
?

小説を書くのに必要な文献費用に使います

?
読者に、性を問わず「百合的な感情」を経験させる、を目標にちまちまがんばります。