あちきが突然ブログを始めた理由(3)

てな感じで、いよいよブログ開設しようと考えたわけです。


どうせなら中身のある実績を

って思ったのがブログ作成に至った経緯です。

文字で稼ぐって別にランサーズだけじゃないんですよね。アフィリエイターもいるし小説家もいるしこのnoteの有料コンテンツだってそうですし。

全部文字を書いてお金を稼ぐっていう仕事です。

だったら別に実績ってランサーズにこだわって作らなくてもいいんじゃない?

ってことで、自分が知りたいと思ったことを自分でまとめて発信する「For youth」を開設しました。


実績あるブログってなんだ?

次考えなきゃいけないことはこれです。ただ闇雲に書きたいことを書いてもしょうがない。

クライアントが、ああこの記事書けるなら仕事任せてもいいな。

と思えるコンテンツを作り上げなきゃいけない。

結果的に言うと、このブログ開設してから、文字単価は1.5円まで上がりました。もちろんまだまだ取れない案件もあるけどね。

1時間で記事を仕上げたとすれば時給3000円です。まあ実際はリサーチとかあるんで、1時間じゃ終わりませんけどねww

たかが5.6個しかないブログですら実績になるんです。けど、こうするためには勉強と工夫が必要でした。


結局何事も勉強

ってことに気づきました。中身あるブログを作るためにおいらは、WebマーケティングとWebライティングについての書籍を2冊ほど購入しました。

そこでSEOというシステムを学びました。簡単に言うと検索エンジン(google)に評価される記事を作るということです。

ネットの記事のほとんどが全部かしこまってるけど妙に馴れ馴れしいあの気持ち悪い感じ(俺の記事だけかもアセアセ)なのは、このSEOが大きく関わってるわけですね。

まあここらへんは僕も勉強したので興味ある人がいたら勉強してください。

ブログ開設するにあたって今度は、

「実績作りのためだけじゃなくて、ブログそのもので稼げたら1石2鳥じゃね」

と思いました。そんなん可能なの?って思うかもしれませんが、そもそもなんでWebライターが求められてるかと言えば、Web上で文字を使うことで儲ける人(クライアント)がいるからじゃないですか。

じゃあそれも勉強しようってことでWebマーケティングの本にも手を出したわけです。

For youhで収益を出すのはあと2年くらいかかりそうなレベルでWebマーケティングは大変だと言うことに気がつきました。

特にFor youhみたいな雑記ブログだと。

だから当分は収益もなんもない、ただの自己満ブログです。最初は実績作りで作り始めたとはいえ書くのは楽しいしコンテンツが賑わってくるとなんだか嬉しい。

俺がTwitterで記事をランサーズのクライアントでもない皆様に垂れ流ししてるのは、純粋に

見てほしいから

です。記事見てちょっとでも笑ってくれれば今はハッピー。

後々には収益化というビッグドリームがあるけどな!!!!!!

もしここまで読んでくれてる人がいたらどうもありがとう。

おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。