1116子どもビブリオバトル

【無料イベント】好きな本を紹介し合うゲーム、やろうよ!【←終了しました】

プロフィールに書いた通り、子ども対話教室Y&Bは、小学生を対象とした、YouTube & ビブリオバトルのコミュニティですが、早速、ビブリオバトルのイベント告知をします。←終了しました

イベント概要

・内容:自分の好きな本を紹介し合うゲーム(ミニ・ビブリオバトル)
・日時:2019年11月16日(土)16:00-16:30
・場所:書肆吉成 丸ヨ池内gate6f店 (札幌市中央区)
・対象:小学生(保護者同伴でお願いします)
・参加費:無料
・参加申込み:本の紹介者は受付を終了しました。本の紹介を聞きたい/質問したい小学生は、申込みなしで、当日会場に来て下さい。

もう少し、詳しく

紹介者は、自分の好きな本を3分間紹介して、そのあと2分間、参加者からの質問に答えます。子ども対話教室Y&BのYouTubeチャンネルに、いくつか動画があるので、参考にして下さい。

全ての紹介が終わったら、参加者全員で「どの本が一番読みたくなったか」を投票します。一番多くの票を獲得した「本」が「チャンプ本」になります。「人」じゃなくて「本」が勝つゲームです。

会場は、古本屋さん。20人が座れるくらいの、学校の教室より狭いスペースです(写真一番右)。当日の参加者は、10人くらいじゃないかな。でも、知らない人たちの前で話すのは、それなりに緊張すると思うので、

本を紹介してくれた小学生には、図書カード500円分をプレゼントします(受付を終了しました)。

このゲームは、紹介してくれた人に質問してくれる人も必要です。知らない人たちの前で手を上げて質問するのも、それなりに緊張するだろうし、でも、本を紹介する人ほどは大変じゃないよね、ということで、

質問してくれた小学生には、商品券100円分をプレゼントします。

こんなオマケが、あるかも

本の紹介をしたり、質問をすれば、もちろん「おこづかい」がもらえるけど、

誰にも邪魔されずに、3分間、自分が言いたいことを、言える

とか、

知らない人に声をかけて、確実に、返事してもらえる

とかって、なかなかない、レアな「オマケ」なんじゃかなぁ、と思います。そういう「オマケ」が好きな小学生が参加してくれると、とてもうれしいです。ご参加、お待ちしてます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

100円から、サポートできます。サポートして下さい!2020年のクリスマスまでにいただいたサポートは全額、子どものための私設図書館「ふきのとう子ども図書館」(ふきのとう文庫)に寄付します↓ https://note.com/y10b/m/m9ca4c792be8f

Thanks!
3
アラフィフで、9歳の娘のパパ。YouTubeで小学生が好きな本を紹介している動画を公開して、子供たちが自ら「はなす」「きく」「わかる」力を高めることを、サポートしています。オンライン撮影会を毎日開催中!毎週土曜日に、小学生のための無料学習サイトの記事を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。