山本 榛征

キネシオロジー(人)を学んでます。
固定された記事

「本当の意味で人が救われるとはどういうことなのか?を考える(机上で)」という話

治療という言語に違和感しかないです。 こんにちは。 目標設定ってかなり大切であり、重要だよねって話なんですが、 どうしても「治す」というところにフォーカスしてし…

「『自分を知る』という言語への解像度を上げてみよう」という話。

占星術、特にネイタルホロスコープ をセラピーで使うことの臨床的意義を、慶太さんの臨床を見ていての分析も含めて、僕なりの解釈とともに、解像度を上げていこうと思う。 …

「治療という言語への違和感」という話。

いつからか覚えてませんが、僕の中で「治療」という言語にすごく違和感があって、今日はそれを考えていきます。 「治療する」ということは、「治す」というわけで、 治す…

「個性を作るもの」という話。

個性とは、人それぞれの性質で、それは目に見える現象であると表現することができます。 今日は、「個性は何から作られるのか」を考えていきたい。 それは現象のその先を…

「結果か過程か」という二元的なモノの見方に終止符を打つ

大それたタイトルです。 ご覧くださりありがとうございます。 結果と過程はどちらの方が大切なのか、 それ以外にも例えば、お金かやりがいか、愛かお金か、やりたいこと…

「希望に生きる」という話。

「目標設定とはなんだろう。」 自分の将来像を決めるということ。 自己の価値観を見直すということ。 社会に対してどのように貢献していくのかということ。 どれも正解…