見出し画像

◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ130◆

三宅つの

おれだ。溜まったのでやる。今週はジャンクヤードと順番が逆になったが、溜まったらやる、なので気にするな。なんか気がついたらnoteのホームの記事の並びようが変わったり、「閲覧履歴にもとづくおすすめ」が増えたり、右側がうるさくなったりして煩わしいな。妖怪UI変えはnoteにもうごめいている。IT業界は妖怪データ流出がデータを流出させたり、妖怪もろ出しがもろ出ししたりする魔界だと聞いている。恐ろしいな。

前回はここだ。


◆若◆

一発目。逃げるは恥だが美少年

なにやらWJの新連載がTLを騒がせたので、いろいろ調べてみた。おれはネウロをちらほら読んだぐらいで松井センセイの作品をあまり知らんが、太平記の時代のドマイナー武将を主人公にしたとかで歴史クラスタが騒いでいるというし、しかも美ショタだというではないか。前作『暗殺教室』でも美ショタが出たことはおれでも知っている。美少年を愛でることは心身の健康によく、カラテが高まるとプラトンも言っていたような気がする。南北朝時代と言えば『バンデット』でゆうめいなように超サツバツとした乱世であるが、天下のWJではどのように綴られていくのだろうか。

◆怪◆

二発目。それは古事記には書かれていません。

古代日本史をやってると、避けて通れないのが「古史古伝」のたぐいだ。古事記や日本書紀も怪しさでは引けをとらんが、その後に造作された奇怪な超古代史文献は様々なカルト宗教や陰謀論、スピ系のアレを生み出して大変なことになった。パルプな伝奇小説やマンガやゲーム等でネタとしてやるならいいが、真剣(マジ)で信じるとヤバい世界だ。知っておくとそれはそれで面白く、騙されずにも済むだろう。ある程度は知っておくといい。

◆忍◆

三発目(三連発)。カラテ秘法書

そういうわけで、そういうアレだ。『ニンジャスレイヤー™』はムー的なアレをがっつり(ネタとして)取り込んだ恐るべきパルプであり、恐ろしい。先日は公式から「カラテノミコン断章」なる怪文書が発表されてだいぶニューロンが削られた。QだかなんだかのREAL陰謀論にハマるよりは、こうしたパルプの設定に対する妄想をたくましゅうしていた方がまだ健全で安全だ。ニンジャはフィクションだから……大丈夫です。ごあんしんください。ニンジャはいます。(おかしな目つき)

◆健◆康◆

四発目。健康・イクォール・ヘルシー

なんか見つけた。いろいろご活躍のズールー=サンの日常エッセイだ。クリエイターはどうしても肉体的にジッとしていることが多く、気がついたら体力がグングン衰えて心身共に死ぬ。食事・運動・あすけんの三位一体で健康を維持増進し、良きクリエイティブ・ライフを送って頂きたい。何事も健康で解決するのが一番だ。

◆Godzilla◆

◆Kong◆

今は以上だ。また溜まったらやる。

【以上です】

この記事が参加している募集

note感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
三宅つの

つのにサポートすると、あなたには非常な幸福が舞い込みます。数種類のリアクションコメントも表示されます。

三宅つの
奥ゆかしさ◆ドーモ。noteで文章を書いています。ヘッズフロムアニメイシヨン。