【アパレルで世界を救え】キシナプロジェクトに入りました

はじめまして、キシナプロジェクトの第一号メンバー、こやまと申します。

今日はわたしが感じるキシナの魅力、なぜキシナにジョインしたのかをお伝えします。

早速ですが、このnoteが想定している読者層は下記のような方々です。
一つでも当てはまる方は是非ご覧ください。

エモい取り組みを知りたい方、応援したい方
ファッションに興味のある方
社会貢献に興味のある方

キシナとは、
オシャレを楽しみたい「個人」
在庫を効果的にさばきたい「企業」
環境破壊を止めたい、伝統文化を残したい「社会」
みんなに価値を届ける取り組みです。

キシナの詳細についてはこちらの記事をご覧くださいね。

では、まいりましょう。


1. 自己紹介

わたしのキャリアとしては、新卒で某メガバンクに入り、その後外資系のコンサルに転職し、また今は銀行員をしています。
キャリアだけ見ると、「エモさ」には程遠く、資本主義ど真ん中な「無機質」な感じが漂っていますね。

ただ途中、
①地球の反対側のブラジルに約3年間駐在していた時期があったこと
マザーハウスに出会ったこと
この2つで価値観が大きく変わったんです。

変わった点は大きく2つ、
・やりたいことやる(やりたくないことしてまで出世とかしたくない)
・社会にとって意義のある(と少なくとも自分の中で消化できる)ことをやりたい

ちなみに、お金をそこそこ稼ぎたいという価値観はそのままです。
別に「無償の愛」に目覚めたというわけでは決してありません。

①ブラジル
ブラジルで出会った人たちはみんな笑顔で楽しそうに生きていたんです。
真の豊かさに触れた気がしました。

かたや東京に一時帰国するとみんな顔が恐い。生き急いでいる。

ブラジルの人は感情表現が豊かな一方で、東京の人は我慢している。
極論ですが、そんな感じがしました。

そして、いかんせん社会問題もたくさんありました。日本に比べて。

貧困、治安、格差、医療、教育、環境。。。
キーワードを上げはじめたらキリがないです。

解くべき問題が目の前にゴロゴロ転がって見えました。

そんなこと考えていたら、自分の目の前の仕事、接待ゴルフとかが、
えらい馬鹿らしく思えてしまったんです笑

明らかに我慢している自分。
意義を見出せていない自分。

自分が身につけたい知識やスキルはこのフィールドで身につくのか?
自分に多少の知見や能力があるとするのなら、それを発揮するフィールドはここなのか?
と。

②マザーハウス
はい、マザーハウスの山口さんの本です。

モヤモヤと悩んでいたわたしは、これを読んでとどめを刺されました。

目の前の問題に対してとにかくDo, Do, Doな圧倒的な行動力
上部だけだはない、根本から解決しようという想い、ビジョン
度重なる困難にも負けない、屈しない、継続性

カ、カッコ良すぎる。

ビジネスの力で社会問題を解決しようとする起業家さんの存在を彼女から知りました。

自分がそういった人間になれるかは正直分からないけど、
少なくとも共感して伴走するとか、せめてせめてお手伝いできる人間にはなりたいなーと思いました。

まずはマザーハウスのカバンを購入することから始めました笑


2. キシナとの出会い

自分自身の事業開発のスキルを磨いたり、他者のベンチャーの支援をしたりしていたところ、
Crewwのスタートアップスタジオというものを知りました。

いくつかのプロジェクトでメンバーを募集していると。
ちょうど一つベンチャーの支援が終わったタイミングだったので、何か面白そうなのあるかな、と覗いてみると、
そこにおりました、キシナが。

衣服の在庫の廃棄の問題は何かの記事で見たことがあったし、
海外の伝統文化を守りたいというのにも惹かれ、
「とりあえず話聞いてみよー」という軽いノリで突撃しました。

で、ファウンダーのあいざわさんと面談させていただいたのです。

結果、刺されたわけです。
てっきり廃棄処分は環境に良くないから解消したいのかと思っていたら、
違いました。

「洋服に感情移入しちゃって。誰にも着られることなく処分されるなんて可哀想過ぎる。だから廃棄処分をなくしたいんです」

実にエモい。

「人と同じように、洋服にだって生まれてきた意味があると思いませんか」

いやー、もうバシバシに刺されました。

個人的に、起業家さんに一番求められるのって、想いだと思うんです。
ビジネスの組み立て方とか、法律やお金周りのこととか、営業とか、
そこら辺は周りの人がいくらでもサポートできると思っていて。

あいざわさんからはそんな溢れんばかりの、
というか溢れてこぼれ落ちる想いを感じました。

一方でわたしからは「LOVEマザーハウス」なお話をしたところ、
奇跡的に共感してくださいまして、ご一緒させていただくことに相成りました。

余談
ちなみに海外の民族衣装には、ペルーに旅行した時に出会いまして。
こんな風にはしゃいでいました。
(あいざわさんに身を削れと言われたので削ってます笑)

画像1


3. キシナの魅力

わたしが思うキシナの魅力は以下の3つですかね。

①ビジョン
②海外含めた市場の成長性
③ファウンダーのエモさ

①ビジョン
失われてしまうもので、あなたらしく、オシャレに

ビジネスとして成立するためには、当然お金を払ってくれる人を幸せにしなくてはならないと思っていて、
キシナは、決して社会貢献を押しつけるのではなく、着る人がオシャレを、自分らしさを表現することを、普通に楽しめるものを提供しようとしています。

ファッションにおける課題を解決するところを起点に考えて、モノ作りをしています。

自分らしさを表現できて、オシャレで、日々の洋服にまつわるちょっとした悩みを解消できて、そこには素敵なストーリーもあるって、
控えめに言ってだいぶ最強じゃないですか?

②海外含めた市場の成長性
アパレル業界は縮小傾向にあるとか、よく耳にしますが、それは国内市場に限った話で、グローバルで見れば市場は伸びているし、
世界には美しい文化がたくさんあるので、キシナのビジネスが活躍できるフィールドは広いと思うんです。

日本の刺し子が施された洋服とか、海外で売れる気しかしない(自信過剰?笑)。

それに国内も、これまでのみんなが同じような洋服を着るという文化から、
個性を発揮する方向にみんなの価値観がシフトしていたり、エシカルに対する関心も高まっていたりするので、こうしたトレンドも追い風だと思っています。

③ファウンダーのエモさ
とにかくエモいんですよ。

彼女の事業に対する想いはとても強いと思っていて、
それは事業の継続性にも繋がるし、
周囲を巻き込む力とか、共感を呼ぶ力とか、支援を集める原動力になっていくと思います。

実際に彼女のピッチを見てもらうのが一番早いんですが、、、
失敗した、録画しておけばよかった。
次回録画してアップします!

そしてわたしも想い駆動で動く人間なので、とりあえず想いはあります、
このチーム笑


さいごに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし少しでも、おもしろそうだな、などと思っていただけたら、
今後も週次で記事を載せていきますので、フォローしていただけますと幸いです(狂喜乱舞します)。

また、現在アンケートをとっておりまして、真にユーザーの課題を解決するモノづくりに向けて、お声を頂戴しています。
もしよければアンケートにご協力していただけると嬉しいです。
3分で終わります!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

使命を全うできない洋服を0に!民族刺繍の美しさで生活を少し豊かにするをキシナプロジェクトで達成したいと考えています。応援していただけると嬉しいです!

ありがとうございます!嬉しいです\( 'ω')/
10
こんにちは!キシナプロジェクトです。 キシナプロジェクトでは、新品で廃棄処分になってしまうアパレル商材を買取り、 世界各国の美しい民族衣装の技術を用いて、身に着けた人の自分らしさを引き出す商品に生まれ変わらせるということを行っています!週次で活動報告・エシカル関連のNote✍

こちらでもピックアップされています

キシナ
キシナ
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。