言いたいことは言ったほうがいい

今まで生きてきた中でこう思う。


これは何か思うことがあったりする時だけに当てはまることではなく、自分の夢だったりやりたいことだったりも口に出した方がいいと思う。


経験上、我慢していたっていいことはない。

言いたいことを我慢すると、その嫌な思いとその後も付き合っていかなければならなくなる。

状況は変わらないのだから。


何かキッカケがないと物事に変化は訪れない。

そのキッカケを待ち続ける?

待っていればその状況を誰かが変えてくれる?

それまで嫌な気持ちを抱き続ける?


それでもいいなら構わないけど、経験上やめておけと僕は思う。


確かに言う時にはエネルギーがいる。

別の嫌な気持ちも抱くかもしれない。

でも、どうせ嫌な思いをするなら、状況が変わるかもしらないほうを選んだほうがよくないかな?

一時の嫌な思いと常時の嫌な思い、どっちがいいかな。

どうせ我慢するなら一時の我慢がよくない?


一瞬頑張ればいいんだ。

そうしたら、きっと変わる。


嫌な状況、環境は自分で変えていこう。


人間には言葉という武器がある。

それを使わない手はないんじゃない?


言葉には力がある。

上手く扱っていこう。


積極的に言葉にしていこう。


その先に、あなたの望む結果が待っているかもしれないのだから。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
voiceacter & creator ! 声優/創作/音声編集/脚本・演出/ノベル執筆 演劇集団びだくおん(https://twitter.com/Bidakuon) noteは思いのままに書きたいことを書いていきますよ!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。