見出し画像

ミニマリストの女性はどのようにおしゃれを楽しんでいるのでしょうか?

ミニマリストだからといって、必ずしもおしゃれを楽しんでいないわけではなく女性ならばある程度の着回しを行っています。

では、どのようなおしゃれを楽しめるのでしようか。

女性のミニマリストは20着程度服を持っている

男性のミニマリストは同じ服を複数着揃えて制服化しがちですが、女性の場合には20着程度揃えた範囲内での着回しを行います。

多くの女性にとって100着保有している人でもお気に入りの服は着用率が高いです。

ミニマリストの女性はお気に入りの服だけを残して他を処分していると考えれば、程度の差こそあれ着回しコーディネートを楽しめる範囲内にしています。

そして、着用率が高いほど摩耗するペースが上がるので、古くなった服から新しい服へと入れ替えることにより保有している服の数は少なくても着回しには成功するわけです。

トップスとボトムスの数を揃えて着回し前提に

トップスとボトムスの数が4対4といった形で同じ数に揃えると、組み合わせパターンを増やせるのでおしゃれを楽しみやすくなります。

奇抜な色合いを避けてベーシックな服のみで揃えば、着回しをするタイミングで着崩すかしっかり着るといったパターンを含めて着回し術が映えるわけです。

柄物を2点ほど別に用意するだけで、基本のアイテムに時々柄物を加えるといったおしゃれを楽しめるので、ミニマリストだからといっておしゃれを楽しまないわけではありません。

そして、ある程度着用した服を古着屋へ売却して新しい服を購入するといった方法ならば、手持ちの服が少なくても違和感がありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。