見出し画像

【強化書】スポーニング期に周りと差をつけるバスのバイオリズムを利用したワームのカラー選択術 !

2020.05.13 更新:明確なパターンの解説を【有効なカラーの結論】の項に追記、【カラーギミックの強弱】の項を追加。

2019.07.16 更新:クリアウォーター用のもう一色のカラーを追加しました。今年ずーっとカラーローテーションの探求をした成果を公開します^ ^

『スポーニング期にもっとたくさん釣りたい』

『スポーニング期に活躍するカラーは何?』

『カラーの要素を戦略的に取り入れたい。』

そんな方に向けて、この記事を書いています。

画像1

コンニチハ!

研究所のYoU太郎です。

私はバス釣り研究所で『ブラックバスはどうやったら釣れるのか?』そんな探求の日々を送る、研究所の所長を務めています。

ある春の暖かい日中、スポーニングが絡むタイミングで何故か『あるカラーのワーム』に反応が集中し、不思議なくらい永遠とバイトが出続ける日がありました。

その時、ワームのカラーが効いてバスが反応しているのか?それともワームの形状が効果的なのか?もしくは私の演出するアクションが有効だったのか?

同じワームでカラーだけ変えて試してみたり、カラーを変えずワームのタイプを変えてみたり、アクションや移動スピードだけ毎キャスト変化をつけてみたりといろいろと試した中で、確信できたことがありました。

それは…


『ワームの色でバスの反応が変わる。』


と、言うことでした。

その時からカラーの効果に関する情報を漁り、毎年スポーニングが絡む時期に検証を重ね、蓄積した情報を元にした私の実釣経験によってかなり信憑性が高いと感じたので、研究報告書として記事にさせていただきます。

そして、私の個人的なクセやアクションの付け方に反応しているのか?私自身のスタイルによって釣果が出てるのか?そんな疑いもあります。(自分自身疑ってます。笑)

画像2

自分でも疑いたくなるくらいバイトが出続けました。なので、当研究所職員であるKaZ太郎も検証に参加してもらい、2人で交互にワームカラーをローテーションしてバイトに差が出るかの検証も行なっております。

画像3

これは、スポーニング期にビッグベイトでバスを怒らせて口を使わせるような力強いパワフルな釣りではありません。しかし、バスの生態を利用し、ワームのカラーを活用して戦略的にワームを拾わせる技巧派のためのもう一つのパワフルゲームの提案です。

時期的にバイト誘発効果の高いワームのタイプ、リグ、ウエイトなどのセッティング方法も含めてこの研究報告書を書いていきます。

正直、バスの目からどう見えているのかはわかりませんが、この時期のバスのバイオリズムから考えると非常に有力なパターンのカラーギミックに当たるなと考えています。

ただし、あまり有名なパターンではないですし、その細かいリグの使い方やカラーローテーション法はなかなかマイナーで知られていないのも事実です。

ちなみに、赤ではないっすよ!笑

しかし、確実に言えるのは数年間にわたり、当研究所で実釣実験を行った結果【明らかに反応が違う】ということだけがわかりました。真実はバスに聞かなければわかりません。でももし、ご興味があれば最後までお付き合いください^ ^

スポーニングの時期、この『周りと差をつけるためのカラー選択術』が皆さまのバスフィッシングライフの一助になれば幸いです。

それでは、スタートです!

有料記事のこと

この記事は最後まで読むためには購読していただく必要があります。

販売価格は¥100円から始まりましたが、たくさんの方に購読いただきましたので少しずつ値上げしました。

どうやら、それだけ価値があると思っていただけているということです。

本当にありがとうございます。

購読価格=ルアー1個分程度の価格

あまり高額な金額ではないかなと思います。

正直、タフなスポーニングのタイミングでこのワームのカラーローテーション術を試していた私たち研究所職員だけがポコポコ釣れていたの、であながち信頼性がない情報とは思えませんので…

ただし、この記事を購読していただく際にひとつだけ注意点があります。

それは…

ちゃんと実践してくれること!

実践しないでこのカラーの存在と使い方たけを知っていても無駄になります。でも、ちゃんと理解して実践していただければ、周りに差をつける釣果を叩き出すことができるので、ぶっちゃけおすすめです^ ^

有効なカラーの結論

まず、有効なカラーが何色なのか?

気になるところですよね。


この続きをみるには

この続き: 8,417文字 / 画像21枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
マガジンを購読頂くと、note単体で購読頂くよりお得にお楽しみ頂けます。

このマガジンは単なるバス釣り入門書ではありませんのでご注意下さい。このマガジンはバスの生態を利用したバス釣りの強化書になります。バスのバイ…

または、記事単体で購入する

【強化書】スポーニング期に周りと差をつけるバスのバイオリズムを利用したワームのカラー選択術 !

YoU太郎

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ嬉しいです。ありがとうございます。
5
【バス釣り大学】というブログをやっています。 ブログでは書けないバス釣りの『核』となる部分をこちらで記事にしていけたらと思ってます! 『コッソリ読んで、誰にも教えたくないバス釣りnote』を目指して頑張ります! よろしくお願いします^ ^

こちらでもピックアップされています

バスの生態を利用したバスフィッシング入門書
バスの生態を利用したバスフィッシング入門書
  • 2本
  • ¥1,500

このマガジンは単なるバス釣り入門書ではありませんのでご注意下さい。このマガジンはバスの生態を利用したバス釣りの強化書になります。バスのバイオリズムを利用し、固く閉ざされた口をこじ開けフックアップに持ち込む為の指南書です。

コメント (7)
はじめまして、さくと申します。

今年の3月から川スモールマウスを始めました。いつもブログ等拝見させてもらい、大変参考になります!

カラーの件は、あの日、あの天候や潮回りなどであのカラーのワームにバスが反応していたんだと、まるで答え合わせのように一致していて驚きました‼︎
同時に、のめり込むスイッチが入ってしまった気がしてます^_^

例のカラーを探し求めているのですが、なかなか品揃えが少なくて苦戦しています…
でも何とか手に入れて、楽しい釣りができるよう頑張りたいと思います‼︎

ブログ楽しみにしてます^ ^
さく様

度々ご購読いただきまして本当にありがとうございます。
答えあわせができたということで、これ以上なく嬉しいご感想ありがとうございます^ ^
この手のカラーはなかなか人気が無く、メーカーも売れないカラーのラインナップは控えてしまう傾向があるかもせれませんね。
限定でスポット的に販売しているケースもあります。

今執筆している記事を描き終えたら、効果的なカラーをラインナップしているものをアップします。

手に入りやすいワームで例のカラーがあるものや、すこしテイストの違うんですけど、効果を実感してるカラーもあります。

しばし、お待ちくだされ^ ^

とても嬉しいコメントありがとうございます。

たくさん釣って、ひとりでコッソリほくそえんでください^ ^
初めまして、軒猿と申します。

スモール自体は5年ほど前より始めたのですが、月に1回以上釣行することも難しい生活スタイルの為、自分で試行錯誤しながら…などとやってると次回釣行にはシーズン変わってる事も…。

そんな中、面白そうな記事でしたので購入させていただきましたー!

色々と勉強になります。
現場で実践しながらまた別の記事も購入させていだこうと思います(^^)
軒猿様

初めまして。
バス釣り大学というブログを運営しております、YoU太郎と申します。

この度は記事をご購読頂き本当にありがとうございました。

本記事の内容は、スモールマウスにも有効だと考えておりますので、ぜひ軒猿様もお試しいただけると幸いです。

しかし、スポーニングの特性上、季節の進行とともに効果的な時間帯が短くなることと、目まぐるしくそのタイミングが入れ替わります。

私の経験上ですが、こまめにカラーローテーションを入れてみると釣果が上がるかと思います。

なかなかこまめにやるのが面倒になってくるのですが、少し実践してみていただけると嬉しいです。

私の作成したスポーニングに関する記事も読んでいただけると、目まぐるしくタイミングが変わる理由も少し垣間見ることができるかもしれません。

軒猿様のステキなバス釣りライフの一助になれば幸いです。

この度は、本当にありがとうございました☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。