紹介文作成でよく聞かれること。

紹介文作成でよく聞かれること。

writer MEGU(ライターめぐ)

ライターのMEGUです♡

わたしが自己紹介系の文章で
ライターをつけるなら
100パーセント聞くと思うし


逆に女性のライティング案件では
毎回聞かれていると思うこの質問。


めぐみさん
わたし、こういう性格だけど、
こういうところもあるんです。

どっちを打ち出したらいいでしょうか?


キャラクターとして分かりやすいとか
受け入れやすいとかは大事だけど

わたしの回答としては
そこは両方入れていく。
です。

ギャップ萌えとか、ありますよね。人は意外性には興味をひかれる。


白か黒かの
二言論に持っていくことは
人間には当然ある魅力というグラデーションを捨てることと同じ。


わたしから見たら、
それはその人じゃなくなっちゃう。


揺らぎや奥行きや混沌


そんなグラデーションがあるからこそ
人間って美しくて魅力的。


だったりもします。

文章のなかに立体感のあるその人自身を描きたい。

常々そう思ってます。


#ライターMEGU
#ライティング
#多様性

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
writer MEGU(ライターめぐ)
岐阜県飛騨高山在住のライターです♪ ライティングとカウンセリングを軸に幅広くお仕事をしております。 「世界は言葉から紡ぎ出されてきた」 そう感じております♡ フリーライター/カウンセラー/中日新聞高山北部専売店所属記者/ドレスショップマリエクチュールスタッフ