見出し画像

300万円のマンションリノベでやったこと・やらなかったこと#3  ローン・工事の範囲・仮住まいなど

今回からタイトルの通り、「やったこと・やらなかったこと」をお伝えしていきます。最初は、リノベ全体にかかわることをテーマにしました。

● やらなかったこと : リフォームローンの利用

銀行でローンを組めば予算を増やせましたが、私たちはやりませんでした。大きな理由は、やはり経済面です。

「利子を払うのはもったいないし、家計の負担も増やしたくないから、なんとか現金でできるリノベにしよう」というのが本心です。


もうひとつの理由は、このマンションにいつまで住めるかわからなかったことです。

すでに50年という築年数を考えると、10年後、15年後にはマンションそのものが建て替えになるかもしれません。

多額の費用をかけて大規模なリノベをしても、取り壊しでムダになるのでは?と考えたのです。

画像3

● やらなかったこと : フルリノベーション

予算が少なかったので、自然とフルリノベはあきらめました。

「フルリノベ」とは、専有面積の全体に手を加えること。ちなみに、内部の壁・天井・床などをすべて壊して行う
さらに大規模なリノベは、「スケルトンリノベ」と呼ばれます。

すべての部屋を新しくしたい、間取りを大きく変えたい、壁面や床下にも断熱工事がしたい、といったお宅は
フルリノベやスケルトンリノベを選ばれています。

広さや工事内容にもよりますが、私が見てきたフルリノベの実例は、500万円以上がほとんど。
スケルトンリノベでは、1000万円以上かけるかたも少なくありません。


◎ やったこと : 部分リノベ

私たちが選択したのは、いわゆる「部分リノベ」です。
具体的にはLD・キッチン・浴室・玄関ホールだけに手を加えました。

AFTERの色を敷いたところが、リノベした部分です。

画像1

間取りを変えたのはLDのみ。そのほかは設備と内装を新しくしただけなので、ここは「リノベ」より「リフォーム」に近いかもしれません。

(リノベは元の状態に付加価値を加えて「よりよくする」工事。リフォームは古くなったり壊れたりしたものを交換して「原状回復する」工事になります)


● やらなかったこと:個室のリノベ

夫婦の部屋や寝室は、早々に「まあいいか」と割り切りました。

新しくすれば気持ちがいいとは思いましたが、予算が足りなかったうえに
このままのほうが雑に使えて気楽かも、と思ったからです。

もともと古びているから、床が汚れるような作業も気軽にできるし、とりあえずの荷物も適当に置いておけます。
この「楽屋裏」のおかげで、リビングをきれいに保てて、雑多なものが増えません


このように「やらないこと」には金額以外のメリットもあります。

わが家の場合は、それまで都合のよかったことは継続できて、さらにこのあとお話する通り
工事期間中に家具を入れておけたので、一石三鳥でした。

P1140492 - コピー


● やらなかったこと : 引っ越し

フルリノベでは、家具や冷蔵庫などを置いておく場所がないため、引っ越ししたりレンタル倉庫などを利用することになります。

わが家の場合はリノベしない部屋に詰め込んでおけたので、大がかりな移動をしなくて済み、仮住まいの費用を大幅に抑えられました。

(リノベ中の引っ越しは、ふつうの転居と違い、短い間隔で行きと帰りの2回あります。
そのため、体力的にしんどかったり、スケジュール調整が大変だったりするようです)

◎ やったこと : ウィークリーマンションの利用

引っ越しほどではありませんが、近所のウィークリーマンションを借りて、工事期間中はそこで過ごしました。
リノベしない部屋が家具と荷物でいっぱいで、自分たちの寝る場所がなく、キッチンも撤去されて使えなかったためです。

借りた部屋はワンルームで、費用は2週間で8万円ほど。
運んだのは数日分の着替え、タオル、お風呂用具、簡単な調理器具と食器、調味料くらいでした。


引っ越しに比べれば安上がりでしたが、もし住みながらリノベできれば、この費用は省けたor工事費のほうに回せたかもしれません。

寝る場所さえ確保できていたら、調理はカセットコンロなどで何とかなったと思います。

工期が長いと、疲れてしまって難しいと思いますが、短期間のリノベを考えているなら
住みながらリノベできないか、検討してみてはいかがでしょうか。トータルの金額に差が出ると思います。


次回は断熱工事でやったこと・やらなかったことをご紹介します。
地味なようですが、築古マンションでは悩んでいるかたがもっとも多いテーマだと思います。

**読まれていて疑問に思うこと、写真の中で知りたいもの、リノベで分からないことなどありましたら、
お気軽にコメントからご質問ください。できるかぎりお答えいたします**

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
12
ローコストな家づくりを取材して25年の住宅ライターです。自宅マンションを低予算リノベした経験や、家づくりに関わるさまざまな人からうかがった話などをお伝えします。東京・神楽坂でリノベのサポートもしています。https://yurikogoto.com/

こちらでもピックアップされています

300万円のマンションリノベでやったこと・やらなかったこと
300万円のマンションリノベでやったこと・やらなかったこと
  • 10本

住宅ライターによる自宅マンションのリノベーションレポートです。 予算内におさめるために「やったこと」と「やらなかったこと」を、具体的な金額をまじえてご紹介しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。