見出し画像

新型iPhoneのデュアルsimって?DSDSって?

iphoneの新型が発表されて
目下、話題になっているのはその値段の高さとデュアルsim
値段に関して言うと、高くなっていると言うよりは
日本の物価や収入は上がっていないけど、世界の物価や収入は
上がっていってるってことだと思う。

特にアジア各国で
若い子でもスマホを持ち
お金のある家の子はiphone
みたいな感じになっているし

大卒の初任給が30万超えなんてのが
ザラに増えてきているので
iphoneが高くなろうが問題無い人が
たくさんいる証拠だって話

デュアルsimに対応って話は
これは実はとっくの昔に流れができていて
単純にsimカードを2枚以上指せる機種が
すでに世の中にはたくさん存在する。
Xperiaなんかは海外版ではすでにある。

ポイントは
・番号を2つ持てる
・通話とネット通信のプランを別の会社で分けられる
・普段はsim一枚使いでも 海外に行って、差し替えが必要なく、追加挿しでOK

ちなみにsimフリー使いなので海外に行くと
現地のsimカードを買うのですが、差し替えの時に
国内用のdocomoのsimカードを失くして
再発行で3000円とられました

今回話題に上がっているのは
中国版だけ物理的デュアルsimで
それ以外は1枚物理sim+内蔵のesim
という点。

esimって言うのは内蔵のもので
抜き差しできるものでは無いんだけど
端末の機能でキャリアを切り替えられるってぇ
いうやつらしいんだけど
如何せん、対応している国・キャリアじゃないと
意味がないので、現状日本では意味がない説が強いんだよね
※iphoneの対応により年内対応の可能性も?
せっかくディアルsimに対応ってなったのに
事実上1枚挿しと一緒って話にもなるんだよね

そうすると物理sim×2の中国限定版の方が
いいんじゃね?って話もあるわけで
並行輸入ショップで買うか?香港で買うか?みたいな
話もでてくるかと思います。

どっちにしてもちょっと様子見感があるかなぁ

ちなみに併せて一緒に出てきた言葉「DSDS」
これは「デュアルsim デュアルスタンバイ」の略で
2枚のsimカードで同時に2つの電話番号待受が出来るって事

それに対して「DSSS」って言葉もあって
こっちは「デュアルsim シングルスタンバイ」の略
2枚のsimカードだけど1つの番号でのみ機能で
必要な時にsimを手動で切り替える必要があるというもの。

ちなみに、物理的には1枚しかsimカードが入らないiphoneだけど
強引に2枚のsimを入れるアダプターっていうのがあって、
それを使用すると無理やりデュアルsimのiphoneにすることが出来て
ちゃんとiOSの機能の中で切り替えるて使用ができる「DSSS」には
対応してたりするんだよね

それと、すでに海外で存在するデュアルsim携帯の場合
simカードが限定されてて、3G(4G)+2Gみたいな感じで
通信タイプを分けてsimを使い分けるものが多くあった
最近ようやく4G+4Gみたいのが出てきたみたい。

どっちにしても、実機触ってみないとわからないし、サービスの拡充も確認したいところだけど、とりあえずは中国版がイイかなぁと思ったり

ただ、Felicaは日本のみの対応だから、今バリバリその機能を活用しているヒトは、おとなしく日本版を使用していたほうがいいかもね(^o^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テレビ番組の制作を主に都内生息。割と良く海外に行ったりしてます。最近行ったのは南アフリカ、ミャンマー、キューバ、インドネシアそれ以外に行ったのは中国、韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ、ブータン、アルメニア、ドイツ、フランス、トルコ、香港、カナダ、ハワイ