見出し画像

コロナ禍、オフィス見直しでよく聞くようになった言葉辞典

こんにちは!ACALLマーケティング/広報の那須です。
2021年も1ヶ月が経とうとしています。早いですね!

2度目の緊急事態宣言で、この1ヶ月は今までとは異なるはたらき方をしている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、昨年の4月から2度目ということで、在宅勤務やウェブ会議などはすっかり定着したはたらき方になりました。

昨年から、コロナの影響で私たちの生活やはたらき方は大きく変化しました。その変化とともに、はたらき方に関する言葉の種類も増えたように思います。「テレワーク」や「ワーケーション」といった単語がすっかりおなじみの言葉ですね。

そして、はたらき方が変わるということでいうと、「オフィス分散」「オフィス削減」「脱オフィス」などオフィスのあり方に関する言葉も多く見かけるようになりました。そこで、オフィススペースの見直しにおいて、よく使われるようになった言葉を集めてみました!

オフィスの種類に関する言葉

サテライトオフィス
サテライトオフィスは、本社や支社とは別の小規模なオフィスが一般的です。本社や支社のような大人数が出社するセンターオフィスよりも家に近いなど、社員の行動範囲の中で使いやすい場所に設置されることが多いようです。

センターオフィスにいてもシェアオフィスにいても、その場所ではたらいてみることで生産性にどのような変化があるのかも確かめながら仕事ができるとよさそうですね!

画像1

シェアオフィス
シェアオフィスは、契約者が専有で使うことのできるスペース(部屋や個室など)がある場合が多いです。スタートアップなど人数の少ない会社がメインで使うオフィスとして契約をしたり、サテライトオフィスとして契約されることもあります。一つのシェアオフィスの中に複数の企業が入居するので、オープンイノベーションのきっかけにもなっているようです!

画像2

コワーキングスペース
コワーキングスペースは、シェアオフィスとは異なり専有スペースがないものを指すことが多いです。オープンスペースになっていて、好きな座席で仕事をすることができるイメージです。カフェのようにテーブルと椅子があるだけのところもあれば、ブース型の席やソファ席があるところなどもあります。

コワーキングスペースは会社に勤めている人だけではなく、フリーランスの人も多く利用しています。イベントスペースとしても使われることもあるので、様々な出会いがありそうですね。

はたらくエリアに関する言葉

フリーアドレス
フリーアドレスのオフィスは、固定席ではなく自由席と考えるとわかりやすいですね。従来のオフィスでは部署やチームごとなどでデスクが島型の配置にされ、誰がどこに座るかが決まっている固定席が多いのではないでしょうか。フリーアドレスでは配置にもさまざまな種類があり、ワーカーがどこに座るかを決めることができます。

自由席だからこそ、誰がどこにいるのかわからないという課題も生まれます。それを解決するためにホテリング(座席予約)のツールを使って、スマートにフリーアドレス制を活用することができます。

フリーアドレスについては前回の記事で詳しく触れているので、よかったらこちらもチェックしてみてください。


ABW
ABWとはActivity Based Workingの略です。その名の通り、活動に合わせて生産性が最も高くなる場所を選ぶという考え方で、オフィス内に様々なエリアを用意し、業務内容に合わせて座席を選ぶことができます。例えば、集中作業のための半個室のようなブースや商談のための防音ブース、会話を促進するためのカフェのような席など、エリアや座席の種類は様々です。

フリーアドレスとABWは一緒に使われることが多く、ABWの考え方で用意された各座席を自由席として使います。その場合には、フリーアドレスと同じく、座席を管理する方法としてホテリングの概念が重要に。ABWの良さを活用するために、ホテリングで座席の予約管理をしたり、1席あたりの利用時間を制限したりするのがおすすめです。

画像3

オフィス内だけではなく、自宅やシェアオフィス、コワーキング、カフェなど、それぞれの作業に適した場所があるはずです。ABWの考え方はオフィスから飛び出して、街の中全体に広がっているのかもしれません!

最後に

今回はオフィススペースの見直しでよく耳にするようになった言葉をいくつかご紹介しました。以前からある言葉ではありますが、この1年でネットや新聞でもよく見かけるようになったと思います。はたらく場所が増えるということは、その場所を使ったはたらき方も増えるということ。来週は、はたらき方に関する言葉をまとめていきたいと思います!

ありがとうございます!
4
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。