見出し画像

イベント中間報告〜言語の壁の乗り越え方〜

8・9月で開催している無料のオンラインイベント omenaのタネ
第3回まで終了した現在、50人以上のお申し込みがありました!
初めてomenaのイベントに来てくださる方もリピーターの方もいろいろな方がご参加くださっています
ありがたいことに聞き逃したので過去の回を録画していませんか?というお問い合わせもありました。残念ながら、録画はしていないリアルタイム参加のみのイベントですので今日は終了した過去のイベントの内容を少しだけご紹介します

なぜフィンランドに住もうと思ったのか


第一回では自己紹介がてらomenaスタッフの私たちがなぜフィンランドに住もうと思ったのかというお話をしました。
実は私たちは絶対フィンランドに住もうと思って行ったわけではなく、いくつかある選択肢の中からフィンランドに住む流れになりました。そして移住当初の生活の様子や現在どのような生活をしているかこれはプライベートにも関わるので参加してくださった方のみ知っていただければと思います^^
(実は過去のブログでガッツリ書いてたりします)

言語はフィンランド語?英語?

第2回は言語について一般の方向けにお話しました。
私は日本語しか話せなかったので海外旅行に行くことも怖かったし海外に住むなんて思ってもみませんでした。言語ができないということは海外へ行くのに大きな壁となります。
私たちスタッフは最初、英語もフィンランド語もほとんどできませんでした。その中でどのようにして言語を習得したか、はたまた言語を習得せず生活したのか…
フィンランド語の学習で使っていたテキストを紹介すると同じテキストを使ってフィンランド語を勉強している参加者さんもいて、フィンランド語の特徴や習得に向けての勉強時間、日本語と似ているフィンランド語の単語など言語やフィンランドなまりの英語について盛り上がりました!

第3回は言語について保育・教育関係者向けにお話しました。
同じテーマなので同じ内容をお話する予定でしたが、この回は感想や質問が活発で用意していたお話とは違ったお話になりました
フィンランド人が母国語ではない英語がなぜペラペラなのか、フィンランドの保護者の様子、森の中の教育についてなど保育・教育関係者ならではの質問などもたくさんいただきました。またフィンランド語勉強におすすめの映画など紹介しました

海外にいく時にかかるブレーキ

海外に行こうと思っても色々なブレーキがかかります
治安は大丈夫か?
食事は合うのか?
人種の違う人とのコミュニケーションはどうしたらいいのか?
タブーはあるのか?
私はフィンランドに住むことを決めてからも準備を進める中で何度も不安になりストレスで蕁麻疹が出ました
その中でも大きな壁だったのが言語

言語の壁はとても高いです
でもその壁を乗り越えてから海外に行こうと思っても、いつまでも行けないので私はいっそその壁は持っていくという手段でフィンランドに行き、戻ってくる時にそのまま持ち帰ってきました笑

逆にもう1人のスタッフchisatoは壁を乗り越えるために沢山の努力をしました。どんな努力をして10年という長い歳月を文化の違う国で過ごしたのか

このomenaのタネではそんな私たちの体験談や住んでみてわかったことなどをゆるくお話しています。
気になる方は8・9月は無料ですのでお気軽にご参加ください!

http://ptix.at/ouLezb


yakko

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
9
フィンランドの保育、教育の情報や日本の保育とフィンランドの保育の違いなどフィンランドの保育経験者、日本の保育経験者の目線での情報を発信していきます より詳しい情報、ご連絡など→HP https://www.workshop-omena.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。