5/20 デジタル化は、取り組み方で効果発揮!? RPA(デジタルワーカー)活用を4つのフェーズに分けて解説!!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

5/20 デジタル化は、取り組み方で効果発揮!? RPA(デジタルワーカー)活用を4つのフェーズに分けて解説!!

 春になり新しい環境の中、さらにはまだまだ長期戦になりそうなコロナ禍で、日々変化する情報を捉えて企業も、事業も、オペレーションも、人も、環境も、柔軟に変化することが求められています。
毎日発信される情報に注目しながら、私たちの暮らしや価値観も徐々に変化し、【働く】ということを深く思考することも増えたのではないでしょうか。

 一方で、日本は少子化により労働力人口が急速に減少していくことは変わらない課題で、究極の人手不足状態になることがわかっています。

 ━━━企業の労働生産性を上げる為に、どのようなことに取り組んでいますか

 デジタルを活用している企業経営においては、既にデジタルを実装しデータを利活用している企業から、これからデジタル化を進める企業まで、現実的にはデジタル化の推進は各社様々な状況です。

 当セミナーでは、RPA活用フェーズを4つに分け、いかにして導入効果を発揮させれば良いのか、その取り組み方を解説致します。

画像3

▼△▼こんな方にオススメ!!▼△▼

1.RPAの具体的な取り組み方を知りたい
2.RPA導入していて全社展開をお考えの方
3.デジタルツールを活用した生産性向上に興味がある方

▼△▼概要▼△▼

デジタル化は、取り組み方で効果発揮!?
RPA(デジタルワーカー)活用を4つのフェーズに分けて解説!!

開催日程:2021年 5月 20日(木)
開催時間:11:00~12:00
開催場所:オンライン(Zoomにて実施予定)
応募締切:5月18日(火)17:00まで
参加費 :無料(事前予約制)

講師:奥西佑太
ワークスアイディ株式会社
執行役員 DX事業推進本部長 ビジネスデザイナー

noteサムネイル (6)

▶申し込みはこちら

▼△▼Campus Studio Online Camp リアルタイムウェビナー当日まで▼△▼

申込みフォームにアクセス頂き、必要事項を入力ください。
②申し込み後は、追って弊社担当者よりzoom IDをお送り致します

オンラインでお逢いできる機会を楽しみにしております。
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
問い合わせ先:
ワークスアイディ株式会社 DX事業推進本部
business_design@worksid.co.jp
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

画像3


最後まで読んでいただきありがとう御座います!Works ID_キャンスタ編集部サイトも是非ご覧ください👍!

スキ!ありがとうございます!
『働く』をデザインする-Works ID-です。 DX事業、ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation[RPA])導入支援事業ならびに、データサイエンス、人材派遣・技術者派遣、BPO・アウトソーシングの専門家です。