XserverでECサイトを構築する2つの方法 EC-CUBEとエックスサーバーでネットショップを作成できる?
見出し画像

XserverでECサイトを構築する2つの方法 EC-CUBEとエックスサーバーでネットショップを作成できる?

テレワークサービス・グッズ専門店 WORKING BIRD

国内シェアNo.1レンタルサーバーのXserver(エックスサーバー)で、ECサイト(ネットショップ)を構築したい場合はどうすればいいのか?

Xserverでは、EC-CUBEなどのネットショップ構築システムをインストールする事もできます。

しかし、もっと簡単な方法もありますので、そちらも併せてご紹介します。

※掲載料金は当記事の更新時点のものです。必ず公式ページもご確認ください。

WORKING BIRD
Xserverビジネスパートナー
取次店コード:XACEK1

> エックスサーバー 公式カタログ WEB版
Xserverショップ 公式カタログ WEB版

XserverでECサイト(ネットショップ)を構築する2つの方法

XserverでECサイトを構築するには2つの方法があります。

  1. XserverへEC-CUBEをインストールして作成する

  2. Xseverショップに申し込み、作成する

以下、それぞれ解説していきます。

1. XserverへEC-CUBEをインストールして構築する

一つ目は、レンタルサーバーのXserverへ、EC-CUBEをインストールして作成する方法です。

EC-CUBEとは、シェアNo.1のサーバー設置型ECサイト構築システムです。

EC-CUBEの概要
EC-CUBEの概要

EC-CUBEは、2006年から提供されており、国産のシステムのため日本語に対応しています。

デザインも豊富で、綺麗なECサイトを作成する事ができます。

また、ECサイトの基本的な機能だけでなく、運営者のニーズに合わせた、様々な機能を追加する事ができます。

EC-CUBEのメリット
EC-CUBEのメリット

EC-CUBEを含む、Xserverで動作確認されている、対応ネットショップ構築システムは以下の通りです。

・EC-CUBE
・Magento
・osCommerce 日本語版
・Zen Cart 日本語版

もし、EC-CUBE以外を使いたい場合は、別のシステムを使用する事もできます。

その他、対応しているサイト構築システムは以下のとおりです。

動作確認済みプログラム
動作確認済みプログラム

Xserverでは、それぞれ簡単にインストールできる機能が付いていますので、手間も少なく済みます。

Xserverでは、3つの料金プランがあり、どれでもEC-CUBE等をインストールをできます。

Xserverの料金プラン
Xserverの料金プラン

なお、Xserverは、個人向けと法人向けがありますので、以下の記事も参考にしてみてください。

> エックスサーバー 公式カタログ WEB版

2. Xseverショップに申し込み、構築する

二つ目の方法としては、Xserverショップ(旧ネクストショップ)に申し込んで構築する方法です。

Xserverショップとは、すでにEC-CUBEのシステムを組み込んだECサイト・サービスです。

Xserverショップ
Xserverショップ
Xserverショップの特徴
Xserverショップの特徴

Xserverショップの場合、ECサイトの作成ができるだけでなく、運営のサポートも付いています。

また、EC-CUBEのメンテナンスも行ってくれます。

そのため、設定や作成で困った時、すぐにサポートを受ける事ができ、自分で1からECサイトを構築・運営するより手間が少なく済みます。

メンテナンスとサポート
メンテナンスとサポート

容量別に3つの料金プランがありますが、機能やサポート内容は一緒です。

独自ドメイン(永久無料ドメイン)、Webメール、決済機能、各種セキュリティなど、ECサイト運営で基本的に必要なものは全て揃っています。

Xserverショップの料金プラン
Xserverショップの料金プラン
機能一覧①
機能一覧①
機能一覧②
機能一覧②

Xserverショップ 公式カタログ WEB版

Xserver+EC-CUBEと、Xserverショップの違い

レンタルサーバーXserverへEC-CUBEをインストールするのと、Xserverショップではどう違うのか?

それぞれメリット・デメリットや料金プランの月額費用などをまとめました。

メリット・デメリット

▼Xserver+EC-CUBEのメリット・デメリット

・EC-CUBEの設置・メンテナンスの手間がかかる
・ECサイト以外に、別途HPやブログも簡単インストールできる
・X20とX30のプランは永久無料ドメインあり(X10は条件付き)
10日間無料体験あり

▼Xserverショップのメリット・デメリット

・EC-CUBEの設置・メンテナンスの手間がかからない
・販売手数料と決済手数料が0円(一部例外あり)
・ブログ設置にDNSレコードの編集が必要
・全プラン永久無料ドメインあり
30日間の無料体験あり

大まかな違いとしては、このような部分です。

Xserver共通のセキュリティ対策については、以下の記事をご参照ください。

それぞれ、メリット・デメリットありますので、ご自分がどのようにECサイト運営をしたいかによってオススメは変わります。

その他、ショップ売上9年連続No.1のMakeShopも有力なECサイト構築サービスです。

Xserverショップ+ブログも運営したい場合は、このnoteなど、サーバーにインストールしないブログがオススメです。

料金プランの月額費用

以下、Xserver+EC-CUBEと、Xserverショップの料金プラン、月額費用の違いをまとめました。

※掲載料金は当記事の更新時点のものです。必ず公式ページもご確認ください。
※月額費用は契約期間によっても変わります。

▼Xserverの月額費用

Xserverの料金プラン
Xserverの料金プラン

※現在、プラン名が変更され、X10⇒スタンダード、X20⇒プレミアム、X30⇒ビジネスになっています。

▼Xserverショップの月額費用

Xserverショップの料金プラン
Xserverショップの料金プラン

それぞれ、最も安いプランの場合、XserverのX10が最安990円(税込)/月、Xserverショップのベーシックが最安1980円(税込)/月となっています。

約2〜2.5倍ぐらいXserverショップの方が高いですが、すでにご紹介しているとおり、メリットもあります。

他社ECサイト構築サービスの場合、3.6〜5%程度の販売手数料と決済手数料が0円だったり、永久無料ドメイン(URL)がプレゼントされたりします。

それぞれ無料お試しできますので、まずは体験してみてください。

WORKING BIRD
Xserverビジネスパートナー
取次店コード:XACEK1

> エックスサーバー 公式カタログ WEB版
Xserverショップ 公式カタログ WEB版

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
テレワークサービス・グッズ専門店 WORKING BIRD
テレワークサービス・グッズ専門店のWORKING BIRDです。テレワーク関連サービスサイトや、グッズのネットショップを運営しております。noteでは、テレワークの関連サービスや各種情報を掲載しています。公式サイト:https://www.workingbird.jp/