見出し画像

【12/5(土)17:15〜】個を生かすことが、チームを強くする。 これからの働き方について考える。 #WORKandFES2020

満員電車での通勤、書類への押印リレー、断りにくいルールなど、
どこか「仕方ない」と思っていた仕事の常識が絶対ではなかったと分かった2020年。
これまでの当たり前が揺らぎ、この先の働き方について改めて考えるようになった方も多いのではないでしょうか。

今、企業単位だけではなく、個人にとっても、自分の"働く"を改めて見直す絶好のタイミングがきているのだと思います。

そんなみなさまに向けて、新しい働き方のヒントになるようにと企画したこのセッションのテーマは「個を生かす」です。

「感情」や「感性」「好き嫌い」など、これまで仕事から切り離されていたそれぞれの特性や事情に向き合って働きながら、同時にチームとしても成果を上げていく。
そんな前向きな変化を生むために、この先一人ひとりに必要となる考え方や行動について、議論していきます。

当日は「個が生きるチームに必要な関係性とは?」「個を生かせるチームのリーダー像とは?」などのトピックを取り上げ、
個を生かしたチーム作りを体現しているスマイルズ の野崎さん、オンラインでコーチングやカウンセリングのサービスを提供するcotree・コーチェットの櫻本さん、そして編集者のモリさんの3名にお話いただく予定です。

このセッションがみなさまにとって、
これからの自身の働き方をより良く変えていくための糸口になりますように。

※本セッションは、『WORK and FES 』の企画コンテンツのひとつです。
詳しくは下記のリンクからご覧ください。
2020年12月5日(土)に開催される、
"働く"の未来を考えるオンラインフェスティバル 『WORK and FES』
https://workandfes.smarthr.co.jp/


パネリスト

画像2

櫻本 真理(さくらもと まり)
株式会社コーチェット 代表取締役 / 株式会社cotree 代表取締役

ゴールドマン・サックス証券にて株式アナリストとして勤務後、2014年5月に株式会社cotree、2020年1月に株式会社コーチェットを設立、代表取締役に就任。株式会社CAMPFIRE社外取締役。NPO法人Soar理事。京都大学教育学部卒。
Twitter:@marisakura


画像3

野崎 亙(のざき わたる)
CCO(チーフクリエイティブオフィサー)/株式会社スマイルズ 取締役

京都大学工学部卒。東京大学大学院卒。2003年、株式会社イデー入社。新店舗の立上げから新規事業の企画を経験。2006年、株式会社アクシス入社。デザインコンサルティングという手法で大手メーカー企業などのビジネスプロデュースや経営コンサルティングに従事。2011年、スマイルズ入社。全ての事業のブランディングやクリエイティブの統括に加え、入場料のある本屋「文喫」など外部案件のコンサルティング、プロデュースを手掛ける。
受賞歴:「グッドデザイン・ベスト100」「グッドフォーカス賞 [新ビジネスデザイン] 」、iFデザイン賞
著書:『自分が欲しいものだけ創る!スープストックトーキョーを生んだ『直感と共感』のスマイルズ流マーケティング』(日経BP)


モデレーター

画像1

モリ ジュンヤ
インクワイア代表取締役、編集者

1987年、岐阜県出身。2011年よりフリーライターとして、スタートアップやテクノロジー、新規事業開発などの取材執筆を行う。2015年に株式会社インクワイアを設立し、様々な事業や組織、プロジェクトの編集を手掛ける。社会的マイノリティ全般に関する情報発信を行うNPO法人「soar」副代表、あらゆる領域にデジタルシフトをミッションにするプロジェクトデザインファーム「IDENTITY」共同創業者。
Twitter:@junyamori


コンテンツ概要

【開催日時】
2020年12月5日(土) 17:15〜18:00
※少し前後する場合があります。

【視聴方法】
『WORKandFES』のウェブサイトに当日配信時に埋め込まれる配信映像にてご覧いただけます。
※本コンテンツは申し込み不要ですが、視聴申し込みが必要なコンテンツもございますので、上記ウェブサイトからご確認ください。

【参加費用】
無料

【公式ハッシュタグ】
#WORKandFES2020


視聴申し込み、NEWS LETTERの登録は公式サイトから



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
28
SmartHRが開催するオンラインフェス「WORK and FES」の公式noteです。2020年12月5日(土)に第一回が終了し、2021年冬に第二回を予定しています。 ▼イベント公式ウェブサイト https://workandfes.smarthr.co.jp/