見出し画像

【12/5(土)18:30〜】強いだけじゃダメ。岡田流「面白くて強い」会社のつくり方 〜58歳で経営者に転身した岡田武史が考える、これからのリーダーシップ論〜 (参加無料)#WORKandFES2020

日本代表の監督をはじめ、日本サッカー界の名将として有名な岡田武史さんによるトークセッション。

岡田さんは様々なチームの監督として輝かしい実績をあげた後、
FC今治の経営者に就任し、
2014年から「10年後にJ1優勝」という大きな目標を掲げた挑戦をはじめています。

58歳にして、監督から経営者へと転身した岡田さん。
監督時代と比べて視野が広がり、リーダーシップに対する考え方そのものが大きく変わったと言います。

今回のセッションでは、経営者としての挑戦6年目を迎える岡田さんに、
FC今治での経験の中でたどり着いた
「経営者に転身してから、"勝てばいい"だけではなくなったこと」
「これから作っていきたい、次世代の組織のあり方のこと」

など、独自のリーダー論をお話いただきます。

この6年間、夢中で夢を追ってきたと語る岡田さんだからこその、
「面白くて強い」会社をつくるためのヒント。
今からとっても楽しみです!

企業や組織のリーダーとしてチームをつくっているみなさまはもちろん、
これから先の働き方を考える全ての人におすすめのセッションなので、
ぜひご参加ください!

※本セッションは、『WORK and FES 』の企画コンテンツのひとつです。
詳しくは下記のリンクからご覧ください。
2020年12月5日(土)に開催される、
"働く"の未来を考えるオンラインフェスティバル 『WORK and FES』
https://workandfes.smarthr.co.jp/

スピーカー

画像2

岡田 武史(おかだ たけし)
株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長
元 サッカー日本代表監督。現 FC今治オーナー。

1956年生まれ。早稲田大学卒業後、古河電気工業に入社しサッカー日本代表に選出。 引退後は、クラブチームコーチを 務め、1997年に日本代表監督となり史上初のW杯本選出場を実現。その後、Jリーグの札幌や横浜での監督を経て、2007年から再び日本代表監督を務め、2010年のW杯南アフリカ大会でチームをベスト16に導く。中国サッカー・スーパーリーグ、杭州緑城の監督を経て、2014年11月、当時、四国リーグ(現JFL)に所属していた、FC今治のオーナーに就任。日本サッカー界の「育成改革」、そして「地方創生」に情熱を注いでいる。

コンテンツ概要

【開催日時】
2020年12月5日(土) 18:30〜19:30
※少し前後する場合があります。

【視聴方法】
『WORKandFES』のウェブサイトに当日配信時に埋め込まれる配信映像にてご覧いただけます。
※本コンテンツは申し込み不要ですが、視聴申し込みが必要なコンテンツもございますので、上記ウェブサイトからご確認ください。

【参加費用】
無料

【公式ハッシュタグ】
#WORKandFES2020


視聴申し込み、NEWS LETTERの登録は公式サイトから



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
SmartHRが開催するオンラインフェス「WORK and FES」の公式noteです。2020年12月5日(土)に第一回が終了し、2021年冬に第二回を予定しています。 ▼イベント公式ウェブサイト https://workandfes.smarthr.co.jp/