見出し画像

スペイン巡礼19日目:恒例のバスカミーノ

2018/9/9 Carrion de los condes-Sahagun(バス)

昨日は意地の25km踏破を成し遂げたので、今日はバスカミーノ。慢性化した膝とアキレス腱の痛みだけでなく、かかとのマメも痛くて足を引きずりながらカフェをはしご。

暇すぎたので教会にも寄ってみたが思った以上によかった。ただ本格的に祈りに来ている人もいたので、長居は避ける。

11:51発予定が30分遅れくらいでバスが到着。Beloradoからたびたび再会するスペイン人のマリアもまたバスに乗るらしい。数日前にはもう包帯が取れ、元気に28km歩いたと言っていたが、案の定また痛くなってしまったらしい。

Sahagunまでは45分ほど。Alsaのバスもwifi付きで快適。頑張って歩く巡礼者をどんどん追い越し難なく到着。

バスカミーノって怪我してたり時間がない場合は迷わず使うべきだし楽だけど、やっぱりおもしろくない笑 歩いたほうが肉体的には絶対きついのに、それでもなぜか無性に歩きたくなる…!

自分のペースで一本道をひたすら歩き続けて、目的地に着いたときの達成感が病みつきなんだよな~

今日は街の中心の公営のアルベルゲに宿泊。ベッドは仕切りがあるし、好きな場所を選べるし、キッチンもあるし、5€なのにコスパ良すぎ!受付のおねえさんもフレンドリー。強いて言うなら、水回りがプレハブみたいだったことくらいかな。

夕方になり教会とスーパーに出掛けた。教会では、巡礼半分証明書なるものをもらえるようだったが、バスで到着した私は2€くらい払ってまでもらうのも気が引けて止めた。

スーパーで、Beloradoのラテンの宴会で一緒だったミレラが遠くから手を降ってくれた。イタリア人のかっこいい女って感じで勝手に憧れている。

今日のディナーは、アルベルゲのキッチンにシェアの米があったからトマトチーズリゾットを作る。だがしかし2.5人前くらい出来てしまい、まわりもみんな食べ物に困っていなかったので全力で食べきったら吐きそうになったw

1人になりたい病のため、黙々とリゾットと闘いさっさとベッドに戻りYoutubeを観まくる。たまにはこういう日があってもいいよねってことで!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
natsumi

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!サポートいただいたお金は、パリ生活を生き抜くために使わせていただきます。

Merci❤︎パリから愛を込めて
3
パリ在住・インドを愛する24歳フリーランスライター。2018年5月からワーホリでパリへ。インバウンドのヨーロッパ市場を調査中。 noteでは、海外生活・働き方・旅に関して感じたことを赤裸々に綴ります。