見出し画像

スペイン巡礼21日目:大都市レオンで休息日

久々の遅起き。7時過ぎに、ルームメイトのおにいさんは綺麗な身なりで出掛けていった。仕事かなんかかな?私も一応目覚めてはいたので、「おはよう」「またね~」の二言だけ会話したwお互い気まずいからね笑

8時過ぎまでぐだぐだして、いつも持ち歩いてるマフィンで朝ごはん。同じく巡礼者のおばさんが、コーヒー余ってるからどうぞってくれた。朝は11度くらいしかなくて寒かったからありがたい。

La Madriguera Hostelから徒歩1分くらいで薬局がある。ダメもとでアイスノンを探しに来た。薬剤師さんは若かったから英語いけるかなーと思ったら全然話せない。とにかく「アイシング!」と繰り返してたら、どうにか通じあえて無事get!9€もしたけど、毎回氷を買うのは厳しいので仕方ない。

ようやく個室となった部屋でYoutube観たりnote更新したりまさかの廃人生活w

お昼前にようやく始動。近くのマヨール広場に来てみたけど、カフェは全部閉まってて閑散としている。

サン・イシドロ・デ・レオン教会も訪問。教会の前で、制服を着た小学生が鬼ごっこしてて癒される。中はこんなかんじ(雑)。夜は巡礼者向けのミサが開かれるらしい。

そのままランチに繰り出すも、ネットで見つけたバルは大体13時から。

朝はマフィンだけだったから、おなかがすいてしまい、結局待てずに昨日も来た大聖堂の目の前のカフェへ。トルティーヤは何種類かあったからチーズと生ハム入りの選んだら大当たり!これでも3€だからやっぱ安い。

大聖堂の前を歩いていたら、なんとカミーノ2日目にロンセスバジェスからスビリまで一緒に歩いたフランス人夫婦に再会!!あれ以来数週間会っていなかったからびっくり。

ちなみに旦那さんは私の顔完全に忘れてて、最初話しかけられて戸惑ってたww

奥さんは覚えててくれて、
「ちょうど昨日、あのとき会ったアジア人の女の子どうしてるかな~って話してたのよ!」
とナイスフォロー笑

また次いつ会えるかわからないので記念撮影w

カミーノは思わぬところで馴染みの顔と再会するからおもしろいよな~!それにしても夫婦でカミーノとか素敵すぎ。ヨーロピアンの老夫婦結構見るけどうらやましいかぎり!

また部屋に戻ってアイシングしながらnote更新再開。小腹が空いたなーと思い、レオン名物のCanelaを買いにわざわざ15分くらい歩くw

休息日はろくに歩いてもいないのにおなかは空くから、ただただ太るだけ笑 カミーノ始めてから痩せた気がしないのは、ほぼ毎日お酒飲んで食べたいもの食べてるからかなw

肝心のCanelaは絶品!揚げた生地の中にカスタードクリームがたっぷり。写真撮るのも忘れてがっつくあたりブロガーとしていかがなものか笑

また部屋でぐーたらして、夜はまたトマトチーズツナパスタを自炊しただけ!笑 ほんとはレオンにもう一泊する予定だったけど、やること全部やったし(バル以外)足は休んだところで悪化はしないけど良くもならないことがわかったから、明日次の街へ急遽出発することに。

ちなみにダブルルームのルームメイトのおにいさんは、朝出発したきり23時まで一度も帰ってこなかった笑 気遣ってくれたというか、普通に気まずかったんだろうな笑

レオンはとにかく大聖堂が美しすぎたし、一人の時間満喫しまくれたし、大満足でした!明日は久しぶりに歩くぞ~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
natsumi

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!サポートいただいたお金は、パリ生活を生き抜くために使わせていただきます。

Merci!! よろしければシェアもお願いします!
4
パリ在住・インドを愛する24歳フリーランスライター。2018年5月からワーホリでパリへ。インバウンドのヨーロッパ市場を調査中。 noteでは、海外生活・働き方・旅に関して感じたことを赤裸々に綴ります。