cover画像

デザイナーのこだわりとは

デザイナーの人は1pxのサイズだったり色の配合だったり、個人によってさまざまなこだわりを持っています。個人のセンスに依るものもありますし、黄金比をしっかり守ったりこだわるポイントはたくさんあります。

デザインに正解はない

とか

デザインに終わりはない

とか言われていますが、なかなかノンデザイナーにこの感覚が理解されていない気がします。雑く言いますが「もうそれで完成じゃないの」って思うこと、ありませんか?

デザイナーのこだわりとは一体どういうことなのか、簡単に説明します。

たとえば、パズルがあります。1枚絵に完成させてください、とオーダーがされたとしましょう。デザイナーにとって、このパズルのピースというのは、同じ形をしていても色が違ったり、形が違うけどちゃんとはまって1枚絵になるピースがたくさん転がっているんです。

最初に手に取ったピースを組み合わせていくと、こうなるかもしれません。

でも他の色を手に取ったらこうなるかもしれません。

さらに組み合わせ方を変えたらこうなるかもしれません。

どのピースをどういう風に組み合わせて1枚絵を作るのか……パターンは無限大にあります。どのパターンを選ぶのか………それがデザイナーのこだわりです。

これを、最初に手に取ったピースだけ組み合わせて、あっ1枚絵できた。これで完成っ!で満足してしまってるデザイナーさんに、ちょっと待った!でほかのデザイナーがデザインレビューをしたりしてみんな成長をしていくのです。

これでノンデザイナーの方々に理解してもらえるかしら……?
デザイナーのこだわりという感性が分からない、という意見をもらったので書いてみました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
noteではデザインに関わることだけではなく気付いたこととか感じたことを書き溜めていきたいと思っています。#HTML/CSS Cording #WEBDesign #UXDesign #Yahoo #Speee #Runtrip
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。