見出し画像

WONK official note #0

INTRODUCTION

WONK は、東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンドです。2013年に結成し、国内問わず、アーティスト活動や楽曲提供、REMIX参加などを展開し、並行してインディペンデントレーベルEPISTROPHを立ち上げ。メンバーそれぞれがプロデューサー、エンジニア、デザイナー、料理人としての活動を行うなど、多義性を伴う実験的なバンドです。

3年ぶりとなるNEW ALBUM「EYES」のリリース(2020.06.17)を一つの契機として、【WONK official note】を展開していきます。WONKのご紹介は、まずは、楽曲を聴いていただくとして。

ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる幅広い音楽性はもちろん、メンバー自身のバックグラウンドや活動の幅広さも、WONKを語るに欠かせない要素です。改めて、こちらでメンバー紹介を。

MEMBER

KAN INOUE(井上 幹) 
BASSIST / SOUND DESIGNER / RECORDING MIXING MASTERING ENGINEER

画像2

WONKでは作曲・編曲・ベースの他、レコーディングやミキシングエンジニアをつとめる。ベーシストとして唾奇、ISSUGI、堀込泰行、kiki vivi lilyなどのレコーディングに参加。エンジニアとしては所属レーベルEPISTROPHの各作品のほか、Sweet WilliamやちゃんMARI( ゲスの極み乙女)などのレコーディング・ミキシングを担当。現在、IT企業の会社員として、サウンドチームに所属し、ゲームのSE/BGM制作、ミドルウェアを用いた組み込みやサウンドデザインを行う。

KENTO NAGATSUKA (長塚 健斗) 
VOCALIST / COOK 

画像3

WONKのボーカリスト。個人として冨田ラボやKing Gnu、KANDYTOWNのラッパーRyohuやelephant gym(台湾)の作品に参加。料理人としての一面も持ち、大学在学中よりイタリアンやフレンチの有名店出身のシェフの下で本格的に修行を開始。卒業後、弱冠24歳にして都内ビストロの立ち上げに料理長として携わる。現在もフランス料理をベースに商品開発やイベントを開催。所属レーベルEPISTROPH ではオリジナルブレンドコーヒー“ Introspection” やフレグランス“Moon Dance” のプロデュースも行なう。
現在、Instagram LIVEで「#ケントズキッチン」を展開し、noteでもそのレポートを公開中。

HIKARU ARATA(荒田 洸)
DRUMMER / PRODUCER / BEATMAKER / VOCALIST

画像4

WONKのリーダー、ドラマー。HipHopシーンを牽引するラッパー唾奇やISSUGI、IO(KANDYTOWN)の楽曲やバンドサウンドをプロデュース、バンドマスターとしてツアー参加。iri、MALIYAなど気鋭のアーティストのサポートとしても呼び声が高い。所属レーベルEPISTROPHではkiki vivi lily、MELRAWをプロデュース。アパレルブランドでのディレクター経験を生かし、アパレル商品の企画も目下進行中。個人として、2018年に自身初のソロEP『Persona.』をリリースし、ボーカルとして活動の幅も広げている。

AYATAKE EZAKI(江﨑 文武) 
KEYBOARDIST / PRODUCER / DESIGNER 

画像5

WONK のキーボーディスト。個人では、キーボーディストとしてKing Gnu やMillennium Parade, Friday Night Plansに参加するほか、作曲家・プロデューサーとしてNaz, birdらに楽曲提供。福岡を舞台とした映画『なつやすみの巨匠(出演:博多華丸、国生さゆり、板谷由夏、リリー・フランキー)』では音楽監督を担当。大学院修士課程では教育工学の領域で「幼児の音表現支援」を研究。所属レーベルのEPISTROPH ではデザインを監修し、各種グラフィックを手がける。

CONTENTS

WONK official noteでは、オフィシャルサイトと並行しつつ、次のようなコンテンツをタイムリーにお届けする予定です。

✔️ INFORMATION:オフィシャルのお知らせ
​​​✔️​ SELF LINER NOTES:メンバーによる楽曲解説や制作秘話
​​✔️​ DESIGN:自身で手掛ける、ロゴやデザイン​​のこと
✔️​ COLLABORATION:noteだけの特別対談企画
​​​✔️​ WONK RADIO note:ラジオコンテンツのまとめ記事
​✔️​   MEMBER INTERVIEW:メンバーの個人WORKS含めたインタビュー

画像5

今後のお知らせも多数予定しています。

どうぞ片時も目を離さずに。

INFORMATION 
6月17日(水)に4th Album『EYES』が配信決定。様々な作家と共同で架空の映画“EYES”の脚本を作り上げたWONK。壮大な世界観が拡がる今作は、架空の映画のサウンドトラックのよう。
「Orange Mug」収録のEP『Moon Dance』全曲と配信シングル「Signal」、新たなWONKサウンドの幕開けを感じることができる「HEROISM」に加え、新曲10曲を含む全17曲収録予定。高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマにパラレルワードが展開されていく、壮大な作品に。 


画像6

Follow WONK:
Website: http://www.wonk.tokyo
Facebook: https://www.facebook.com/wonk.tokyo
Twitter: https://www.twitter.com/wonk_tokyo
Instagram: https://www.instagram.com/wonk_tokyo
Apple Music: https://music.apple.com/jp/artist/wonk/1085905662 
Spotify: https://open.spotify.com/artist/15B9FrdU78YP1NVHRekesE 





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
147

こちらでもピックアップされています

おすすめ
おすすめ
  • 29本

気になったものを束ねてみたい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。