ウィッチンケア文庫

2010年に創刊した文芸創作誌「ウィッチンケア」。次号(第10号)は2019年4月1日発行! ここでは同誌にこれまで掲載された作品の一部を、寄稿者の許可を得て掲載しています。しばらくはテストランで無料公開。Enjoy!

宮崎智之/極私的「35歳問題」

この原稿執筆時点で、ぼくは35歳である。一般的に考えて、そこそこの年齢になった。しかし、場所によってはまだ「若手」なんて呼ばれ方をしたりする。偉そうに人生や仕事を…

インベカヲリ★/目撃する他者

写真家という仕事をしていると、「写真が好きなんですか」と聞かれることがあるけれど、私は別に写真が好きなわけではない。興味があるのは写真ではなく、被写体になってい…

東間 嶺/死んでいないわたしは(が)今日も他人

天使すぎる女の笑顔が、目の前で半分、潰れていた。天使の、扇のように広がった黒髪と割れた頭部から姿を見せる脳の断面が、花弁のように鮮やかだった。ゆるやかに流れ出る…

小川たまか/夜明けに見る星、その行方

仰向けで眠ることのできない女がいた。上を向いて寝ると、あばらの下からスッと何かを差し込まれる気がする。たとえば槍。もしくは大きな魚の歯。ときには人の手であばらを…

ナカムラクニオ/断片小説

籠の中の鳥は青い空に恋をするか? 春の小鳥が、病室で空を眺めている私の句読点を食べに来た。 そして、無口だった私は、突然おしゃべりになった。 「なぜあなたは私の『…

武田 徹/『末期の眼』から生まれる言葉

2013年12月17日にかしぶち(橿渕)哲郎が亡くなった。一年後の14年12月17日に彼の冥福を祈りつつ、過去の橿渕作品を他のアーティストが演奏するトリビュート・アルバム『ハ…