月の雰囲気があまりにも凄くて、おどろおどろしくて、、息宮しい。こんなじっとりした夜には、大の苦手で大きらいな、怪談話やお寺のきもだめしなんて風情があるなぁと。。本格和風がいいな。こわくなってもいいや、それで甘えてみたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
喩えるなら春の夜に香る花のような。

コメント1件

海辺に暮らしているなんて、うらやましいな。「月とわたし」の投稿、共感するところが多かったし、掛詞もおもしろかった!ありがとうございました。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録