見出し画像

⭐️WIMednesday Interview⭐️    #24 : 志娥慶香

WIM Chat #72 に出演して頂いた志娥慶香(シガケイコ)さんに、少し短くなった配信の補足として書面インタビューシリーズ⭐️WIMednesday(ウィメンズデイ)⭐️にお答え頂きました!
配信では志娥さんの音楽も紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

—-—-—-—-—-—-—-—-—-—

志娥慶香(シガケイコ)
作曲家・編曲家・ピアニスト・サウンドファンタジスト。自然界からインスパイアされる心象風景をテーマに創作・演奏する。アメリカのバークリー音楽大学で映画音楽作曲法を学び、ジョルジュ・ドルリュー賞を受賞し2008年に首席卒業。帰国後は熊本を拠点に、CM・映画・アニメ・舞台等多くの作品に楽曲を提供。ソロ活動のほか、映画コラム執筆、アート・舞踏・朗読・活弁などとのコラボレーションパフォーマンスを国内外で行なう。2016年より北欧・フィンランドにて公演を行い、音楽やアートを通じた文化交流を深めている。


—-—-—-—-—-—-—-—-—-—

1. あなたにとっての成功とはどういう意味ですか?
体と心のバランスがとても良く、ポジティブに日々を過ごし幸せに暮らせること。

---

2. あなたと同じように音楽業界で働きたいと考えている女性に対してどんなアドバイスがありますか?3つ教えてください。
・ノーと言える強さを養ってください(間違った誘惑やハラスメントに巻き込まれないように)
・継続は力なり(地道に、諦めないでがんばってください)
・一つ一つの仕事は丁寧に最善を尽くしましょう(全ての仕事があなたの実績、次へのステップとなります)

---

3. 仕事やプライベートでのどのような経験が今の成功に結びついていると思いますか?
自分の道を模索する中で、とても良い人たちに巡り合いサポートしていただきました。
また、誤った方向にも進み苦しみました。
良いことも悪いこともなぜそうなったのか思い返して、受け入れて、軌道修正して、前に進むことです。
歩んできた道はすべて自分の歴史となり、経験は糧になっていると思います。

---

4. あなたが経験した中でも大変だった事を教えてください。
子供の頃から感情にフタをして生きていた記憶があります。
生きる意味がわからず大した夢もなく、それは20代後半まで続いて苦しくてずっと精神的に大変でした。

---

5. その経験で得た一番の学びは何ですか?
人は人に救われるということ。
感動したり感謝したりできる心が自分にもあるんだと思えるようになりました。

---

6. あなたが今住んでいる地域で音楽に携わる女性達が直面している一番の課題は何だと思いますか?
外見で判断されがちだったり、はっきりものを言う女性は敬遠されがちであること。

---

7. 誰からインスピレーションを受けますか?その理由は何ですか?
大自然とともに暮らしている人たち、強いですから。サバイバルな状況でも生きる術を知っているから。
子供たち、無垢だから。
動物、本能で生きているから。

---

8. 来年の目標は?
健やかに生きて、良い作品を作ること。

---

9. あなたの最終目標とその為の次のステップを教えてください。
ひとりでも多くの方の心の平穏、世界の平和に役立つ音楽を創って奏でたい。
大自然の美しさが人々にとって平等であるように、そんな音楽がいつか創れたら。
そのためには、自分がしっかりと地に足をつけて、感動できる心を持ち続けたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Women In Music (WIM)は音楽産業に携わる全ての女性達の権利向上や意識改革、雇用機会改善と促進、ダイバーシティ推奨などをミッションに掲げ、北米を中心に過去30年以上にわたり活動している非営利団体(NPO)です。日本支部ページ