【人は受け取った”99.9%の情報”を 『無意識』に”スルー”します】

【人は受け取った”99.9%の情報”を 『無意識』に”スルー”します】


 

山谷です、
 

現代人はストレスを多く抱えています。
理由の一つに情報量が多いことも考え
られます。
 

ストレスがあると
あまりいいことはありません。
 

稀にストレスを糧に
して目標を達成するという
方法もあります。
 

しかしほとんどの人が
ストレスはできるだけ無い
ことを願っていると思います。
 

ちなみに
現代人が1日に接する情報量は
 

●江戸時代の1年分
●平安時代の一生分
と言われています。
 

それだけ情報過多な現代。
何が必要で何が不必要なのか。
ここを選択するのにもかなりの
労力を要することになります。
 

人間の環境の順応性というのは
非常に素晴らしいものがあります。
 

平安時代の一生分の情報量を
1日で処理するのですから
全ての情報に反応してしまうと
脳はパンクしてしまいます。
 

なので脳は無意識的に情報の
取捨選択を行います。
 

専門的に言うと
 

●RAS機能が働いた
●網様体賦活系が作用した
と表現されたりします。
 

RAS機能というフィルターに
かけられた情報はどのくらいか?
 

ある統計では
 

『0.004%』
 

という結果が出ています。
 

つまりあなたは情報を
受け取ったとしても
 

『99.996%』はスルー
しているのです。
 

ほぼスルーしている
ということです。
 

それも”無意識的に”。
 
 
では本当に必要な情報は
どこにあるのでしょうか?
 

それはもしかしたら
99.996%の中に入っている
かもしれません。
 

でも99.996%は
無意識にスルーしてしまう
情報です。
 

ではどうするか?
答えは2つあります。
 

1つ目:自分で意識する
2つ目:周りの人に聞く
 

これだけで解決します。
 

無意識でスルーされるなら
意識をしてホールドすべきなのです。
 

それでもスルーはしてしまいます。
 

そこであなたはスルーするけど
相手は認識するということを
利用するのです。
 

それが
●フィードバックを受ける環境
●メンターからの助言
●コーチやコンサルを付ける
 

ということであり
”結果は早く出すキーポイント”
となるのです。
 

コーチ、コンサルの役割は
スルーした”重要な情報”をキャッチし
相手に気づかせることです。
 

いたってシンプルですが
ここが難しいです。
 

なので一人ではなく
複数の方からフィードバックや
アドバイスをするとより立体的に
問題を解決することができます。
 

なのであなたが今自分がどの位置にいて
どういう行動を取るべきなのか?
 

分からない場合は自分より
少し先の人と目指している人の
言葉を聞く必要があります。
 

あなたは普段からそういう環境に
身を投じ、投資をしていますか?
 

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

そして今回
パワープロモートの数字を支えている
マーケティング・セールスチームが
『zoomでグループコンサル』を開催する
ことになりました。
 

最近行ったJVプロジェクトで
”8000万円の売上”をあげた
『裏側』も少しお見せします。
 

過去、本講座に参加された
会員さんは『無料』で
ご参加できます。
 

講座に入られていない方は
『10000円』で参加できます。
 

・コンテンツメイク
・コンテンツ作成
・集客のフロー
・購買心理学に基づくセールス
 

などこれまで実践してきた
ノウハウを活用しあなたの悩みを
解決の方向へ導きます。
 

日時にあっては
8月25日朝の10時〜12時
Zoomで行います。
 

起業したけどマネタイズ
できていない方はぜひ
参加することをお勧めします。
 

※参加費ですが第1回目を記念して
10000円ではなく
『3000円』でご参加できます!
 

マネタイズのための
グループコンサルに参加する:↓↓
https://akiraiguchi.info/highperformer/entry/select_card01.php
 
ではまた投稿します!
 
山谷隆朗

※問い合わせ等は
私のFBアカウントから
個別メッセンジャーでお送りください。
よろしくお願いいたします↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100023587432628

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとございます。何かにご活用頂ければ嬉しいです。
センチュリオン・ファミリークラブ株式会社 代表取締役 ●ETHマイニング事業 ●経営者塾運営事業 ●投資コミュニティ事業