佐藤 ケント
割安優良株de資産を殖やす!(今夜のおすすめ米国株)'22.6.23
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

割安優良株de資産を殖やす!(今夜のおすすめ米国株)'22.6.23

佐藤 ケント

昨夜は三市場共全面安でしたが、推奨した”レイジー・ボーイ (LZB)”株が7.88%と急騰しました。今夜も皆さんの夢の実現に向け、しっかり精査した銘柄をお届けします。私見ですが、資産を殖やす方法が数ある中で、米国株への投資が一番効率が良いのではないかと思っています。ぜひご購読頂き、お役立ててください。
このnoteでは、私の知り得た情報を漏れなく提供し、私共々、みなさんが、FIRE(Financial Independence Retire Early:経済的自立と早期リタイア)できるようになることを目的とします。私の目標はハワイにマンションを持つことです。皆さんの夢も叶いますように!

米国株市場の基礎知識

米国株式市場とは、世界最大の経済大国であるアメリカ合衆国の株式市場のことです。日本の株式の取引は東京証券取引所(東証)などで行われますが、アメリカでも同様にニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダックなどで取引が行われています。

個人消費の多いアメリカは、移民の増加や平均年齢の低さなどの影響もあって潜在成長率が高く、現在も世界最大のGDPを誇ります。そのため、グローバルな一流企業が集まるニューヨーク証券取引所は、時価総額や取引金額が他国の株式市場に比べて圧倒的に多くなっています。米国株式市場は、世界経済や他国の株式市場に大きな影響を与えているのです。

米国株市場の推移

コロナ禍で世界経済が打撃を受ける中、米国株式は順調な推移を見せています。日によって多少の動きはあるものの長いスパンで見た場合には、全体的に上昇傾向となっています。ニューヨーク証券取引所・NYSE MKT・NASDAQ上場企業のうち代表的な企業500社をピックアップした株価指数「S&P500」からは、米国の経済や株価動向の大きな動きが見えてきます。

NYダウ平均株価においても同じく順調な成長が明確となっており1990年ごろから比較すると約10倍に達しています。
1993年以降を境として日米に大きな差が生じています。日本経済の停滞に比べると米国経済の活発な動きが顕著となっています

米国株投資のメリット

米国株投資のメリットは、少額で投資できる事です。日本株には、100株単位や1000株単位で取引する必要があるため相応の資金が必要となります。一方、米国株では1株からすべての上場株式・ETFを1株単位で購入することができるので、数万円でも投資を始めることが可能です。

そのため、Apple、google、アマゾンなどの株も少額で購入できます。 つまり、数万円で米国トップクラスの企業の株主になることができるのです。


このnoteでは、現在の市場を取り巻く環境(地政学的リスク、利回りの逆イールド、高インフレ、エネルギー・レアメタル・農産物の争奪戦)を反映し、しばらくの間、FXに近い投資方法を行っていきます。
従って、割安株を見つけ購入し、株価が上ったところで売り、利益を出します。たとえ、僅かな利益であっても、売り切り、損失を出さないことを優先にします。

しばらくは私の投資成績を見て下さい。きっとご満足いただけると思います。
でも、ひとつお約束してください。私が推奨した銘柄には自信を持っていますが、その時々の状況、例えば地政学的リスク等により、推奨銘柄が下落することはよくあります。そのため、投資する際は自己責任でお願いします。


まずは現地2022年6月22日(水)における三市場の終値をお伝えします。

Dow: 30,483.13 (-0.15%)
S&P500: 3,759.89 (-0.13%)
Nasdaq: 11,053.08 (-0.15%)

*セクター別パフォーマンス 
-カッコ内は前々日の順位を、↖:上昇、↘:下降、で表わしています。

上昇率順位: 1. ヘルスケア(↖5)       
        2. 公益(↖10)      
        3. 不動産(↖8)
        4. 通信(↖6)
        
・下降率順位:1. エネルギー(↖1)       
        2. 素材(↖11)      
        3. ハイテク(↖4)
        4. 資本財(↖9)
        5. 金融(↖7)      
        6. 一般消費財(↖2)
        7. 生活必需品(↖3)     


米国債金利比較(現地6月23日AM5:05)

10年物国債利回り率:3.102%
2年物国債利回り率:3.0209%
金利差(10 年物-2年物 ): +0.0811%

*現在は危険なイールド・カーブです。


ラインナップ
① 昨夜推奨した銘柄の値動きについて
② 昨夜以前に推奨してきた株価の値動きについて
③ 過去の推奨銘柄の推移
④ 今夜値上がりが期待される銘柄について
⑤ 私の塩漬け株の値動きについて


それでは本日も米国株式市場において値上がりが期待できる銘柄を推奨していきます。


① その前に、昨夜6月22日(水)に推奨した銘柄の値動きです。

Nasdaq市場から

・アヴネット (AVT)・・資本財セクター
$42.57⇒$42.37
【-0.47%】
「データ分析が外れ、下落しました。皆さんにはご迷惑をおかけしました。今夜は上昇が予測されますが、損切のご準備もお願いします。逆指値で、$42.17に設定してください。」

米国の技術商社です。半導体、電子部品、情報機器、組込み向けバードウエアやソフトウエアを提供し、技術設計、資材管理、物流サービス、システム・インテグレーションや、設計やトレーニングを含めた技術サポートなどのサービスを世界各国で展開しています。本社はアリゾナ州。


Dow市場から

・レイジー・ボーイ (LZB)・・一般消費財セクター
$22.73⇒$24.52
【+7.88%】
「こちらは、データ分析通りに上昇しました。皆さんのお役に立てて良かったです。おめでとうございます。今夜も上昇が予測されますが、保険をかける意味で、利益確定売りのご準備をお願いします。逆指値で、$24.28に設定してください。」

米国の家具販売業です。家具を製造、輸入し、製品は「レイジーボーイ・ファーニチャー・ギャラリー」と「コンフォート・スタジオ」の店舗で販売し、取扱商品はリクライニングチェア、ソファ、椅子、オットマン、ベッドソファなどで、木製家具セットを「アメリカン・ドリュー」、「ハマリー」、「キンケイド」のブランド名で輸入、販売をしています。

昨夜推奨銘柄の平均値:
{(AVT-0.47%)+(LZB+7.88%)}/2=+3.705%


② ここからは昨夜以前に推奨した銘柄の値動きです。

6月21日(火)の推奨銘柄

Nasdaq市場から

・サノフィ (SNY)・・ヘルスケアセクター
$49.20⇒$49.49⇒$50.23
+0.59%⇒+1.50%】
「データ分析が外れ、上昇しました。今夜は上昇が予測されますが、保険をかける意味で、利益確定売りのご準備をお願いします。逆指値で、$49.72に設定してください。」

医薬品とワクチンの研究、開発、製造、販売を展開するフランスの製薬会社です。糖尿病、がん、血栓症、循環器疾患、中枢神経系疾患、内科系疾患の治療領域で医療用医薬品を提供しています。主要製品は、ヒトインスリン製剤「ランタス」、「Apidra」、抗がん剤「タキソテール」、結腸直腸がん治療薬「Eloxatine」、抗血小板剤「プラビックス」などです。


Dow市場から

・ウェルズ・ファーゴ (WFC)・・金融セクター
$38.48⇒$38.99⇒$38.60
+1.33%⇒-1.00%】
「データ分析通り、下落しました。利益確定売りを設定していましたので、$38.60で実行となりました。僅かですが、$0.12(0.31%)/株の利益となりました。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国の大手銀行持株会社です。小口金融、商業銀行、企業向け銀行業務に加え、住宅ローン、自動車ローン、クレジットカード、設備リース、農業金融、商業金融、不動産金融のほか、証券仲介、投資銀行業務、保険代理販売、信託、資産運用、住宅債権回収、ベンチャー投資などの金融サービスを全米各地で提供しています。本社はサンフランシスコ市。



6月17日(金)の推奨銘柄

Nasdaq市場から

・プロフラック・ホールディング (PFHC)・・エネルギーセクター
$22.36⇒$21.26⇒$21.49⇒$19.31
-3.12%+1.08%⇒-10.14%】
「データ分析通り、下落しました。損切を設定していましたので、$21.26での実行となりました。$1.10(4.92%)/株の損失となりました。大変申し訳ございませんでした。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国のエネルギーサービス企業です。非在来型石油及び天然ガス資源の探査および生産(E&P)に従事する北米の上流石油及びガス会社向けに水圧破砕やその他の補完的な製品やサービスを提供し、E&Pプロセスの排出量を多用するコンポーネントの効率を高めるテクノロジーを採用し、温室効果ガス排出量の削減に注力しています。本社所在地はテキサス州ウィローパーク。


Dow市場から

・ウォーカー・アンド・ダンロップ (WD)・・金融セクター
$89.09⇒$90.00⇒$90.19⇒$93.04
+1.02%+0.21%⇒+3.16%】
「データ分析が外れ、上昇しました。4日続伸です。今夜も上昇が予測されますが、保険の意味で、利益確定売りのご準備をお願いします。逆指値で、$92.11に設定してください。」

米国の商業不動産金融機関です。集合住宅、およびヘルスケア、高齢者用住宅、ホテル、オフィス、小売施設、倉庫、物流施設、製造施設などの商業不動産向けローンの組成、販売、サービスを展開し、ファニー・メイ、フレディ・マック、ジニー・メイ、FHAなど民間および政府金融機関のプログラムを通じてローンを組成・販売しています。


6月16日(木)の推奨銘柄

Nasdaq市場から

・テラダイン (TER)・・ハイテクセクター
$92.44⇒$86.95⇒$89.06⇒$91.38⇒$91.34
-5.94%+2.43%+2.60%⇒-0.04%】
「データ分析通り、僅かですが下落しました。今夜は上昇が予測されますが、損切のご準備もお願いします。逆指値で、$90.54に設定してください。」

米国の自動テスト装置メーカーです。家電、自動車、コンピューター、電気通信、ワイヤレス、航空宇宙、防衛の各産業向けに自動テストシステム、ソフトウエアおよびソリューションを提供しています。主要製品は、半導体テストシステム、軍事・航空宇宙テスト測定システム、ストレージテストシステム、集積回路テスト・検査システム、ワイヤレステストシステムなどです。


Dow市場から

・W.R.バークレー (WRB)・・金融セクター
$67.01⇒$66.30⇒$66.82⇒$67.53⇒$66.93
-1.06%+0.78%+1.06%⇒-0.89%】
「データ分析通り下落しました。損切を設定していましたので、$67.02での実行となりました。僅かですが、$0.01(0.01%)/株の利益となりました。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国の商業用保険持株会社です。米国内と英国、欧州大陸、南米、カナダ、北欧、オーストラリア、アジアなどの世界約40カ国、15の地域に支店を設置し、事業を展開し、損害保険、労働補償保険、障害疾病保険、財産保全、任意再保険などを提供しています。本社はコネチカット州。


6月15日(水)の推奨銘柄

Nasdaq市場から

・デボン・エナジー (DVN)・・ヘルスケアセクター
$70.59⇒$68.46⇒$63.27⇒$58.02⇒$60.56⇒$57.55
-3.02%⇒-7.58%⇒-8.30%+4.38%⇒-4.97%】
「損切を設定していましたので、$68.12での実行となりました。$2.47(3.50%)/株の損失となりました。大変申し訳ございませんでした。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国の独立系エネルギー会社です。ニューメキシコ州南東部とテキサス州西部にあるデラウェア盆地、イーグル・フォード(テキサス州南部)、アナダルコ盆地(オクラホマ州)、パウダーリバー盆地(ワイオミング州)、ウィリントン盆地(ノースダコタ州)の5つのコアエリアで石油および天然ガスの発見と生産に従事しています。本社所在地はオクラホマシティ。


Dow市場から

・アルゴマ・スティール・グループ (ASTL)・・ハイテクセクター
$7.90⇒$9.45⇒$9.19⇒$9.24⇒$9.54⇒$9.43
+19.62%⇒-2.75%+0.54%+3.25%⇒-1.15%】
「利益確定売りを設定していましたので、$9.36での実行となりました。$1.46(18.48%)/株の利益となりました。皆様おめでとうございました。少し利益確定売りが早すぎたようですね。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

カナダの鋼板製品メーカーです。シートやプレートを含む熱間圧延鋼製品と冷間圧延鋼製品の製造に従事し、主にカナダと米国の自動車、建設、エネルギー、防衛、および製造業に携わる顧客へ、ニーズに対応した顧客主導の製品ソリューションを提供しています。本社所在地はオンタリオ州スーセントマリー。


6月14日(火)の推奨銘柄

Nasdaq市場から

・ナショナル・ビジョン・ホールディングス (EYE)・・ヘルスケアセクター
$25.28⇒$26.69⇒$27.80⇒$26.07⇒$25.79⇒$26.73⇒$26.57
+5.58%+4.16%⇒-6.22%⇒-1.07%+3.64%⇒-0.60%】
「利益確定売りを設定していましたので、$27.52での実行となりました。$2.24(8.86%)/株の利益となりました。皆様おめでとうございました。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国の持株会社です。子会社を通じて、眼鏡の製造・販売、コンタクトレンズの販売、検眼サービスなどを行っていて、「アメリカズ・ベスト」、「アイグラス・ワールド」、「ビジョン・センター」、「ビスタ・オプティカル」の店舗ブランドを展開し、オンライン販売も手掛けています。国内外900カ所以上で店舗を運営中。本社所在地はジョージア州ダルース。


Dow市場から

・オラクル (ORCL)・・ハイテクセクター
$64.05⇒$70.72⇒$69.70⇒$68.71⇒$67.72⇒$67.68$66.53
+10.41%⇒-1.44%⇒-1.42%⇒-1.44%⇒-0.06%-1.70%】
「利益確定売りを設定していましたので、$70.05での実行となりました。僅かですが、$6.00(9.37%)/株の利益となりました。引き続き株価の推移を掲載していきます。」

米国の大手ソフトウエア企業です。主にデータベース、アプリケーション、ソフトウエアの開発、製造に加え、サポート、保守、運用管理サービスを企業向けに提供しています。また、ハードウエア事業はサーバーとストレージシステムの販売、技術サポートを展開し、サービス事業はクラウドサービス、コンサルティングなどを手掛けています。本社はカリフォルニア州。



③ 6月13日以前に推奨した銘柄の値動き
こちらから。


④ ここからは、今夜6月23日(木)に値上がりが最も期待できる銘柄を自信を持って紹介します。

Nasdaq市場から

この続きをみるには

この続き: 762文字

割安優良株de資産を殖やす!(今夜のおすすめ米国株)'22.6.23

佐藤 ケント

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
数あるnoteの中からスキを頂きありがとうございます。
佐藤 ケント
米国市場から割安優良株を分析し、紹介しています。みなさんと共に、FIRE(経済的自立と早期リタイア)できるようになることを目的とします。私の夢はハワイにマンションを持つことです。学歴:米国ケンタッキー大学ビジネス学部ファイナンス学科卒業、職業:家庭教師、FP1級・CFP。