見出し画像

WEBとリアルのバランスは大事っていうお話

本日、学びある一日でした。


こちらのイベントは、

「写真家として自分を発信していくための、「Web」と「リアル」の使い分けとは?」というイベントでした。


印象に残ったフレーズをここでは残して行きますね。


関西写真部SHAREさんは、2016年3月ごろに誕生。

メンバー54人ほど。

写真に止まらない企画や企業様案件、年数回写真展の企画をしています。

(会社かと思いましたw)


メディアの方は、月20万PVで年間240万PV。

関西写真部SHAREさん専属のライターは一人で。

外注ライターを含めたら5人体制でサイトを回している。

(メディア体制がしっかりしている。)


WEBのメリットは

・営業ツール

・自分の作品を全世界に見てもらえる。

・お仕事や撮影依頼などを通して自己成長に繋がる


メディアのお役立ち情報で来た読者ユーザーさんを、ポートフォリオサイトに導線する。ポートフォリオサイト経由で撮影依頼が多い。


Instagramは1投稿で10枚しか見れないし、Twitterも4枚まで。

ポートフォリオサイトは、見て貰える作品の幅が広がるし、狙い通り見て貰える。

読者にとって役立つ情報を、発信するためには、自分からも最新の情報をキャッチする習慣を作ることが大事である。

(今の僕ならnoteをメディアにして、新しくポートフォリオサイトを作ってそこに導線するのがベストかな。)


リアルな活動でしかできない部分がある。

繋がりが作るとか。

WEB最大のメリットは、効率よく沢山の人に作品を見て貰える。

リアル最大のメリットは、自分の作品を最大限に表現できる。

バランスよく使い分ける事が大事!

(オフラインの力って本当に凄いよね。)



このイベントを聞いて、僕は2つの事を決定しました。


noteで導線を作って、ポートフォリオで集客するので、まずは9月までにポートフォリサイトを作ります。
9月13日から15日まで開催される関西御苗場(日本最大級の写真の祭典)で展示する事になりました。(今年2回目)


ありがとうございます、関西写真部SHARE様(๑╹ω╹๑ )

(展示する作品がまだ決まっていない。。。。。。。。。。けど)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

制作活動と大好きなインコとの触れ合いに全力で投資させていただきます…!本当にありがとうございます!!

スキありがと〜!
7
大阪でフリーのフォトグラファーをしてるげんです。イベント、プロフィール、インタビュー、物件撮影をメインにしています。可愛いインコにかなり弱いです。 Instagram https://www.instagram.com/cameraman.gen/

こちらでもピックアップされています

~カメラマンげんの写真手帳~
~カメラマンげんの写真手帳~
  • 160本

2018年7月よりフリーのカメラマンデビューしたげんの写真活動報告をまとめたマガジンです。 mixiみたいな日記的な感じで執筆していきます。たまに真面目なカメラマン記事も書いていきますのでよろしくお願い致します!! コメントやTwitterシェアとかで絡んでくれたら幸いです!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。