WHILL Drive

WHILLのHR担当がWHILLの”イマ”をお届けします。

WHILL Drive

WHILLのHR担当がWHILLの”イマ”をお届けします。

    マガジン

    • WHILL HR Info

      WHILL HRチームからのお知らせやHR関連のニュースを掲載しています。

    • WHILL Culture

      WHILLのカルチャー、組織についての記事を掲載しています。

    • WHILL Drivers

      WHILLメンバーの社員インタビュー・入社エントリーを掲載しています。

    最近の記事

    新規募集ポジションを紹介します!

    WHILLでは新たに2ポジションの募集を開始しています! ご関心のある方は求人をチェックしてみてください! 1)Mobile App Engineer WHILLでは創業10周年、第二創業期を迎え「ハードからソフト・サービスへ」と事業のさらなる成長を目指し、従来から行っていた製造・販売のみにとらわれず、自動運転サービスをはじめ機体を利用した販売後のオーナー様に利用いただくサービスやレンタルやシェアリング等のモビリティーのサービスの開発・提供に力を入れています。 本ポジシ

    スキ
    2
      • 【デジタル×アナログで、データドリブンなカルチャーへ】WHILL Data Portal Projectを立ち上げました!

        WHILLには、”ぷちプロジェクト”という制度があります。 この制度は、 『WHILLの事業に貢献し得る、自身やチームで企画したプロジェクトに業務の10%を費やしてもOK』という、WHILLメンバーの多様なチャレンジを応援する制度です。 今回はこのぷちプロジェクト制度を利用して、2022年に立ち上がった「Data Portal Project」について、プロジェクトメンバーの曽根と福永にその全容と、こめた想いを語っていただきました。 写真左より:曽根(カスタマーサポート部)

        スキ
        3
        • WHILLの働き方&福利厚生について

          今回の記事では、面談でもよく質問をいただく「働き方」「福利厚生」について紹介します! 働き方について WHILLでは、大きく勤務体系をフレックス制、裁量労働制に分類しています。また、リモートワークは新型コロナウイルス流行前から積極的に導入しています。 ■フレックス制 主にビジネスサイドやコーポレート部門で導入されています。コアタイムは11:00〜15:00をコアタイムとしています。 ■裁量労働制 開発部門に導入されており、メカ、ソフトウェアなどエンジニアの多くが裁量労

          スキ
          1
          • WHILL創業10周年イベントレポート

            2022年5月11日、WHILLは創業10周年を迎えました。 イベントは天王洲本社を起点にオンラインで行いました。WHILL従業員はもちろん、従業員の家族、取引先の方々、投資家の方々など、多くの方にご参加いただきました。 1)Next 10 years 杉江がこれまでの10年を振り返り、これからの10年のビジョンを語りました。”ハードウェアからサービスへ”というメッセージは繰り返し語られ、これからのWHILLが目指す方向性が明確に伝えられました。 2)ビデオメッセージ 

            スキ
            2
            • 【デジタル×アナログで、データドリブンなカルチャーへ】WHILL Data Portal Projectを立ち上げました!

              スキ
              3
              1か月前
              • WHILLの働き方&福利厚生について

                スキ
                1
                1か月前
                • WHILL創業10周年イベントレポート

                  スキ
                  2
                  2か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • WHILL HR Info

                  • 5本

                  WHILL HRチームからのお知らせやHR関連のニュースを掲載しています。

                • WHILL Culture

                  • 11本

                  WHILLのカルチャー、組織についての記事を掲載しています。

                • WHILL Drivers

                  • 16本

                  WHILLメンバーの社員インタビュー・入社エントリーを掲載しています。

                • WHILL HR Info

                  • 5本

                  WHILL HRチームからのお知らせやHR関連のニュースを掲載しています。

                • WHILL Culture

                  • 11本

                  WHILLのカルチャー、組織についての記事を掲載しています。

                • WHILL Drivers

                  • 16本

                  WHILLメンバーの社員インタビュー・入社エントリーを掲載しています。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 創業10周年を迎えて。-WHILLのこれまでと、これからの10年-

                    WHILLは2022年5月11日をもって、創業から10年を迎えました。 WHILLのこれまでの歩みと、これからの10年に向けての抱負を代表の杉江に語っていただきました。 ーこれまでの10年を振り返って、チャレンジングだったことは? 杉江:「チャレンジングだったことは数え切れないほどありますが、1)ハードウェアを扱っていること2)最初からグローバル展開を進めたこと3)資金調達 の3点だと思います。 )ハードウェアを扱っていること ハードウェアは仕様を一度決めると変更が容易

                    スキ
                    4
                    • エンジニア採用絶賛強化中です!

                      WHILLでは、ソフトウェア、ハードウェア問わず、エンジニア採用を強化しています。 1)パーソナルモビリティ開発 ハードウェアでは、新たな製品ラインアップとして、歩道を走行できるスクーター*型の新モデル「WHILL Model S」が加わることを発表し、パーソナルモビリティ開発部門もさらに勢いに乗っています。 WHILL製品群の大きな特徴の一つである高いデザイン性は受け継ぎながら、安定してかつより長く走ることができるため、高齢化社会の日本において免許を返納した後も心地よ

                      スキ
                      4
                      • リファラル採用は、入社後のギャップを減らせる?〜リファラル採用のメリットを語ってみた〜

                        WHILLではダイレクトリクルーティングやエージェント様からのご紹介など、さまざまな手法で採用活動を行っています。その中で最近特に活発なのが、社員からの紹介で採用する「リファラル採用」。2022年1月から現在まで、5名がリファラル採用で入社しています。今回は実際にリファラルでWHILLを紹介したメンバーと、リファラル採用で直近入社したメンバーで座談会を開催し、WHILLのリファラル採用の取り組みについて語りました。 写真左から 佐藤 ( HumanRelations室) 、

                        スキ
                        15
                        • 「WHILLだからこそできる成長スピードで、自分が納得できる仕事を。」

                          辻阪 マーケティング・コミュニケーション部 部長。学生時代はカナダへの留学で舞台芸術を学ぶ。大学卒業後、グローバルな仕事がしたいという思いから総合電機メーカーに就職。総務、法務業務を幅広く経験したあと広報部門に異動。その後、WHILLへ入社し、広報を担当。2020年よりマーケティング・コミュニケーション部長となり、マネジメント業務を担当している。 ーWHILLに入ったきっかけは? 当時所属していた会社で人員削減や事業の縮小がおこり、これまで安泰だと思っていたことがそうで

                          スキ
                          2
                          • WHILL、eラーニング導入しました!

                            WHILLでは2022年1月より、eラーニングを導入しました。 これまでWHILLではメンバーに学習機会を提供するため、「ぐんぐんBudget」制度(月に6000円までの自己研鑽費用を会社が負担する制度)を運用していましたが、本年度より、この制度と合わせてさまざまな学習をオンラインで受講できるeラーニングを導入しました。 ①eラーニング導入の目的 従業員が純増していっている状況や勤務場所の多様性を鑑み、eラーニングを導入することにしました!

                            スキ
                            2
                            • 「サービスが世の中に出なければ意味がないと、全員が思っている」自動運転サービス開発マネージャーの想いとは?

                              白井 自動運転サービス開発本部長 大阪大学工学部機械工学科、大阪大学大学院知能機能創生工学修了。知能ロボット研究室 石黒研究室で小型ロボットの研究・開発に従事。2010年 ソニー株式会社入社。電子書籍端末やデジタルペーパーの設計に従事。電源回路設計、電源制御マイコンのFW開発、タッチパネルのLinux driver開発などを経験。 在職中にWHILL創業者と知り合い、「新しくて、インパクトがあるものをつくる」という自分の目標にマッチしていると2015年3月にWHILL入社。

                              スキ
                              7
                              • WHILL Mission誕生秘話!〜CEO杉江が語ります〜

                                ■WHILLのミッション WHILLは、ミッションとして、以下を掲げています。 「すべての人の移動を楽しくスマートにする」 WHILLのメンバーはこのミッションを達成するため、日々さまざまなチャレンジを続けています。 今回は、WHILLの創業者であり、CEO杉江にミッションの誕生秘話を語っていただきました。 杉江 理( WHILL 株式会社 代表取締役社⻑ CEO ) 1982 年生まれ。静岡県浜松市出身。日産自動車開発本部を経て、一年

                                スキ
                                11
                                • WHILLのValueが新しくなりました!

                                  2021年12月、WHILLのValueが刷新されました! 新Valueこれまでは「ONE TEAM」「DRIVER」の2つのValueでしたが、今回は新たに2つのValueを追加し、以下4つのValueを制定しました。 また、外部向けにはこちらの4つを公開していますが、社内ではこちらの4つの新しいValueに加え、具体的な推奨行動としてそれぞれDo/Don't項目を設定しました。 WHILLは開発、サービスをすべて自社で行なっているため、部署の数が多いことや、グローバ

                                  スキ
                                  10
                                  • 【WHILLのCTOが交代します!】新旧CTOが語る、WHILLの未来

                                    まえがき WHILLは経営・組織体制のさらなる強化を目的として、2022年1月1日付で、福田慧人が新CTOに着任することを発表しました。創業期から当社の事業拡大をリードしてきたCTOの福岡宗明は退任致します。 このタイミングでCTO交代に至った経緯と、WHILLが描く未来を新旧CTOの2名に伺いました。 福岡 宗明(写真左) 名古屋大学大学院を卒業後、オリンパスへ入社。医療機器の研究開発に従事した。2009年、エンジニア団体Sunny Side Garage を設立

                                    スキ
                                    17
                                    • 元アメフト学生日本代表がWHILLの仕事に人生を賭ける、その理由とは

                                      ーまえがき by WHILL HR 2016年夏。WHILL HR宛に熱いメッセージとともにレジュメが送られてきました。「パーソナルモビリティを広く普及させ、社会のインフラの発展に寄与する事に、残りの人生を賭けてみたいという情熱が湧いてきたのが、今回、御社を志望させて頂く理由です。」 そう冒頭に書かれたメールがWHILLに届いてから、WHILLと池田の接点が始まりました。 学生時代には専門誌が選ぶアメフト学生日本代表に選出され、前職ではその経験を活かして世界中のスポー

                                      スキ
                                      9
                                      • WHILL京都オフィス、全部見せます!

                                        WHILLに京都オフィスがあるのはご存知ですか? 今回の記事では京都オフィスの内部をすべてお見せします! WHILL京都オフィスの所在地はこちら。JR京都駅から2駅の山陰本線「丹波口駅」から徒歩5分程度。 〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 6号館313号室 京都リサーチパークは京都で注目のベンチャー企業が多く集まるオフィスです。 周辺にはStarbucks、ケンタッキーフライドチキンなどの飲食店、コンビニ、書店などが並ん

                                        スキ
                                        7
                                        • WHILLの社内コミュニケーションについて解説してみた

                                          今回の記事ではWHILLの社内コミュニケーションについて徹底解説します! WHILLで使う社内ツールやコロナ禍のコミュニケーションについて気になる方はぜひご覧ください! ① 社内のコミュニケーションツール 1. Microsoft WHILLでは社員同士のコミュニケーションはMicrosoft Teams ・Yammer を利用しています。 Information(情報)はTeams、Emotion(感情)はYammerで共有しようというコンセプトで運用しています。 もと

                                          スキ
                                          3