wentz

SmartHR / Product Designer

wentz

SmartHR / Product Designer

    マガジン

    • SmartHR デザイン

      • 64本

      SmartHRのデザイナーによるブログです。

    SmartHR デザイン

    SmartHRのデザイナーによるブログです。

    すべて見る
    • 64本

    SmartHRのプロダクトデザインの生産性を高める“デザイン”のためじゃないデザインシステムとは(Schema2022)

    こんにちは。 SmartHRでプロダクトデザインをしている@wentz_designです。 本記事は、2022年11月2日に開催された「Schema by Figma 2022 Tokyo」で発表した「“デザイン”のためじゃないデザインシステム」のスライドを元にした内容になります。 早口で話して20分くらいかかる内容になりますので、お時間のある時に読んでみてください。 また、記事に構成する上で文字だけのスライドなど一部を省略していますが、全スライドはFigma Comm

    スキ
    165

    より多くの人に使ってもらいたい。SmartHRの多言語化対応をやっているマルチリンガルマネージャーの話。

    こんにちは。はじめまして。 SmartHRのプログレッシブデザインで多言語化対応を担当しているHanです。 私は韓国人で、2007年に留学で来日し、そのまま定住しています。 私みたいに日本で仕事をしている多くの外国籍従業員は日本語と母国語の2言語以上の言語でコミュニケーションができる「バイリンガル」を武器として、母国の製品やサービスをローカライズして日本に販売する、または日本の製品やサービスをローカライズして母国に販売に関わる業務を担当している方々が多いと思います。 この

    スキ
    27

    「尖ったところが無い」と思っていた私ですが、SmartHRで楽しくプロダクトデザイナーやれてます

    はじめまして、akasakaです。SmartHRでプロダクトデザイナーをしています。 2022年2月にSmartHRに入社して半年以上が経ったので、入社に至るまでとこの半年を振り返ってみようと思います。 この記事のテーマいきなりですが、私は「これといって尖ったところが無い」デザイナーです。 SaaSのUIデザインの経験はあるものの、UIに精通しているか?と問われると自信がありませんし、実装も自力では出来ません。人と関係を作るのにも時間がかかるし、話すのもちょっと苦手です。

    スキ
    44

    名刺のリニューアルに向けて印刷立ち会いに行ってきました!

    こんにちは。コミュニケーションデザイングループのchihariです。 2022年の1月に入社して半年とちょっとが経ちました。ついにはじめてのnoteを書いています。どきどき。   今回は弊社のブランドカラーである SmartHR Blue にまつわる取り組みを紹介したいと思います。 SmartHR Blueをみんなで大事にしていきたいすこし前に弊社のオリジナルカラーチップ「SmartHR Blueカラーチップ v1.0」をつくりました。(詳細はその時の記事をみてね) オリ

    スキ
    23