見出し画像

気持ちの切り替えに腹式呼吸を。


どんなに早起きしても朝の準備はせわしないものです。
高齢の両親や愛犬のこと、朝食やお弁当…と、気持ちに余裕がありません。
そのせいで先日の大けがに繋がったのではと反省しています。
8月17日の記事はこちら
怪我も順調に回復してきたので、気持ちを落ち着かせるために呼吸を意識することにしました。

呼吸の方法
―自律神経が整う腹式呼吸―

1仰向けになり口から息を吐く
2鼻からゆっくり息を吸う

これを数回繰り返します。
コツは、息を吐いてから吸うことです。

単調ですが、ほんのわずかな時間で、気持ちがリセットされます。
寝る前に行うと、質のいい睡眠が取れるかも。
気持ちがざわついたり、何だか落ち着かないという時には、積極的に腹式呼吸!
呼吸が深くなり自律神経が整ってきます。

スタッフ:宮越


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ウエルシアン@毎日を健康に楽しむあなたに🤸‍♀️
「毎日を健康に楽しむあなた」を応援✨ 何気ない日常で気がついたことや、身近な美容・健康情報を気ままに書き綴ります。 もうひとつ、上のしあわせ。をみなさんと一緒に。 https://wellxian.com/