見出し画像

【強みの矛盾】


最近友達と話してて気付いたこと。
自分の強みって周りの人を弱くしてしまうんじゃないかってこと。


例えば、発言力や発信力を強みにしている人がいるとする。
そのコミュニティ、グループ、チームの中で
いつもいつも発言し、発信している。

一見とても良いことに思えるし、その人の強みを生かすことは
何よりも大切なことである。

だけど、そのグループの中にいる他の人は
その人に発信や発言を任せて自分は楽をしてしまう。

つまり、一人の人の強みがみんなの弱みを
作ってしまうんじゃないかって思った。

前に立って司会進行が上手な人。
俯瞰的に現状を把握して不足している要素に気づくのが得意な人。
行動力のある人。
判断力のある人。

その強みを、自分もみんなも理解した上で、
自分が発揮するのではなくて
周りの人に自分の強みである部分を発揮させるように
行動したとしたら?

そのコミュニティ・チームはどんどん強くなるのではないか?

そんなグループワークショップをやってみたいと思った。


まずはみんなでお互いを見つめあっていろんな話をする。
その人の強みをみんなで見つける。

ある一つのことにみんなで取り組むという課題を作り、
それぞれの課題は自分の「強み」を
みんなの強みにするということに設定する。

これができたら最高のチームができるんじゃないかと思った。

自分の強みに関して、自分はなぜそれができているのか、
どんな思考ができれば実現できるのか、
普段から意識していることなど自分で明確にわかることができる。

だから、他の人にもちょっとした声かけや
ちょっとした働きかけでできるんじゃないかって思った。

自分の強みが周りを弱くする。
この矛盾を見つけてなんかできるかもしれないと思った日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
日本の子どもたちに自己肯定感を与えられる教育目指す教育学部の大学2年生。海外の子どもたちにたくさん出会うことで日本の教育のヒントを得たいと思っています🌱よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。