見出し画像

note.jp はどうなんの???

ガチでマジで note.mu が note.com になっちゃったらしいです。
へぇ。。。

でも、疑問が残ります。

note は、2018年12月にnote.comとnote.jpのドメインを取得したことをお知らせします。

note.jp は????

なぜ、note は note.jp のほうは使わないのか?
なんか大きな意図とかがありそうですよね?(ないない)

むしろ SEO 的に考えるなら「ドメインの移行」は、SEO的にリスクの方が大きいし、日本語コンテンツがメインとなれば .com よりも .jp のが良いはず。

IT に 強いはずの ITMedia さんが「SEO強化」って記事をお書きになる。

これは記者が全く知らなくて騙されて書いたのか、はたまた、それを知ってるのに、ピースオブケイクに言われた通りにイヤイヤ書いたのか、おいらには IT ギョーカイの政治の話はよくわかりませんが、モヤモヤしてます。

で、おいらはあることを思い出しました。

例えば、老舗のブログサイトの livedoor blog ってとこがありまして、そこでのドメインは。。。

・トップページ(ポータル)は「blog.livedoor.com
・ユーザーブログは「blog.livedoor.jp」(デフォルトの場合)
・ブログ管理画面は「livedoor.blogcms.jp」(かつては *.livedoor.com だった気がするんですが、どんなだったかひさびさに確認したため忘れました。。。)

になってますよね?(なんでこうなってるのか謎)

note はなんでそれをしなかったのか?

画像2

・note.jp を 別のことに使いたいから(cakes.mu を捨てて note.jp に改するのはやめてよね。ないとは思うけど。)。
・のちに .jp も同じように使えるようにしたいから。
・livedoor blog のような構成だとパクリだと言われるリスクがあるから。
・livedoor blog のような構成を少しも正解だとは思えなかったから(blog.livedoor.jp にアクセスすると不正解感が漂います)。

画像1

結論

ドメインは気に入ったもの1つだけ使えば充分だなと思いました。
以上。

追伸

note.weep.jp にアクセスしたら、ここに飛ぶようになってます。たぶん。
noteプレミアム 時代に持ち込んだドメインの名残。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか? 気軽にクリエイターを支援できます。コインいっこいれる。

1

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。