トキメキ

2

私の好きなファッションと文字の関係性

「あべちゃんっていつも個性的な服着てるよね」

初対面から親しい人まで、みんなに言われるこの言葉。

捉え方によると思うが、私はべつに嫌ではなく、むしろ「どうもどうも!」といって、喜んでいる。

『自分アイコンを作る=自分をデザインする』
ことを楽しんでいる私にとって、ファッションは一つの手段だ。

ファッションから滲み出る「好き」

高校生になり、好きなものがどんどん明確になった瞬間が

もっとみる

「瀬戸内が好きな理由」

「わたし、瀬戸内が好きなんです。」

よく自己紹介の時に口にするフレーズ。
そう言い始めたのは、ここ1年前ぐらいから。

興味を持ったきっかけ

まずは、四国という地方への憧れ。
東北地方で育ったわたしにとって、関西や九州は遠い遠い存在だった。
さらに、まったく知識のない"四国"には、自分で機会をつくらなければ行かないだろうなあと、地図帳を見ながら憧れていた幼少期がある。

しかし急に、瀬戸内

もっとみる