ブログ運営して「気づく」こと

ブログ運営して「気づく」こと

2020年12月4日からスタートしたブログ「課長!それ実話ですか?」を立ち上げたことについて振り返ってみます

ブログをはじめるきっかけ

今年は社会の価値観と仕組みが大きく変わるなか、たくさんの希望とともに苦しみも同時に生まれた一年だったように感じます。 

今まで安定していた身体的・心理的・社会的システムを、新しく適応させようとすることになり、その中で生まれてくるストレスを処理しきれず苦しんだ人もいるのではないでしょうか。私も同じです。

わたしたちはどんなマインドセットを持てばよいのでしょうか。苦しい時には、この変化とストレスが永遠に続くのではないかと考えてしまうものですが、苦しさは永遠に続くわけではありません。

なにより今までの自分の考え方に囚われてしまうことは危険なこと。可能性を見逃してしまうことがあるためです。自分とは違う人たちと対話をし、新たな視点の可能性に「気づく」ことが大事だと思いました。

ブログという新しい世界を自分に植えた

ブログというのはいくつか種類があり、育児や家庭のこと、専門分野を書く人、自分の趣味を書く人などブログに書く内容はさまざまです。やはり自分の知らない世界や知識などは人として成長させてもらえます。

でも私という人間は平凡過ぎて自分の歴史を紹介できるような人生ではありません。「何を書けばいいのだろう?」こんな悩みを抱えつつ、映画が好きなので動画配信サービスサイトのアフィリ記事を書くことにしました

宣伝やPR記事について

アフィリエイトを深く学べてよかったことは、トレンドを知ることで日常会話の幅が広がったことです。総合的に判断しても口ベタの私にはとても大きい変化です。

でもマイナス面があるのも事実。副業としてファーストシューズの制作をしていたのですが、休日の限られた時間しか余裕がなくなったこと。それほどブログというのは続けていくことも書くことも大変な作業だと痛感。

 ブログが書けなくなる

ブログが書けくなったこともあります。いくつか記事を書いたものの、書きたいことがなくなってしまった。あるいは、スタート時の理想と書いたあとの現実があまりにかけ離れていて(アクセス数が全然増えないなど)、書きたくなくなってしまった。こんな理由です

ワード集めをした

ブログを書けない時期にワード集めをしたことが正解だったと思います。その分野だけに特化して情報を集めることだけに時間を費やしました。新たに特化サイト「課長!それ実話ですか?」を立ち上げ、下記のワードを手にいれることに、

※ この検索ページは、ブログ仲間のサイトも含まれます

画像1

最終的に仲間と協力して複数のサイトで囲めばメディアサイトにも負けずにワードを独占できるのでしょう。

現在に至るまでいろいろありましたが、ようやく苦痛から解放され将棋ゲームの感覚でアフィリエイト記事を楽しむことができるようになりました。やはり無理をしないで他に模索していくこともブログを長く運営していくには大切なことだと気づきます。

ブログを通して学べたこと

新たな視点の可能性に「気づく」。この課題をクリアするためにはじめたブログ。続けて良かったと思うことは一つだけあります。正解のない問題に直面したとき、自分なりの答えを導き出すトレーニングができること。私がブログを通して学べたことです。

当サイトについて

https://moguro.site/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
月間2万PV映画ブログサイトを運営中です!! ブログはこちら >> https://moguro.site/