【個人事業主さま向け】ホームページの作成を考えている方にオススメする目的別3つの方法
見出し画像

【個人事業主さま向け】ホームページの作成を考えている方にオススメする目的別3つの方法

【フリーランスWebデザイナーの日常】

みなさま、こんにちは。
フリーランスWEBデザイナーの、「うみの丘デザイン」です。

最近では、個人経営されている小規模事業主の方や、フリーランスの方でもホームページを持っているのが当たり前の時代になりました。
ホームページ開設といっても、様々な方法があります。
ほとんどの方が悩むのが、自分で作るか、プロ(制作会社)に依頼するかという点だと思います。
そこで本日は、ホームページ開設を考えている個人さま向けに、目的別のホームページの作り方を紹介します。
費用を抑えたい方向け、簡単に運用したい方向け、デザイン重視向けなど....それぞれの目的に合わせメリットやデメリットも紹介していきます。

【ホームページの作成方法】

①自作する

画像1

費用を抑えてホームページを作るなら、自分で作るという方法も1つです。
今ではWEBの専門知識がなくても、ホームページ制作ソフト等でお手軽につくることができます。私がおすすめする制作サイトは以下の3つです。

1.WordPress
    現在、シェアは6割を占め、多くのサイトで使われている。
 SEO対策がしっかりと行われており、検索からの流入も期待できる
 点が魅力。登録、ソフトは完全無料。しかし、レンタルサーバー使
 用料とドメイン使用料が最低限必要。それらの知識に加え、デザイ
 ンをカスタムするにはHTMLやCSSのコーディングスキルも多少必要。
2. Wix
 Wixでは独自ドメインの取得から管理まで、Wix内で行えることが出来
 る点が魅力。初心者でも作成しやすいように工夫されおり、比較的簡単
 に操作が可能。しかし、独自ドメインの設定には費用がかかりWordPress
 に比べると、自由度は低い。ビジネスで使うなら有料版にしなければな
 らない。
3. BASE
 ネットショップをつくるのに特化している。操作は簡単で、登録~使用
 まで完全無料。しかし、売上に応じて手数料がかかる。操作はとても簡単
 で、数分で自分のサイトがつくれることも。SEO対策には強くなく、あま
 り集客力に優れてはいない。

それぞれ、「無料で使える」「簡単操作」「ドメイン取得の知識と費用が必要」「集客力はイマイチ」などのメリット・デメリットがありますね。
やはり、自作の際の一番の敵は、WEBに関する知識だと思います。
ホームページを制作するときには、ドメインが必ず必要となります。
ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。
例えば、『うみの丘デザイン』のURLはhttps://uminooka-design.com/
なので、ドメインはuminooka-design.comになります。
このuminooka-design.comを設定するのにも、多少の知識と費用がかかっています。
独自ドメインを設定することは、ビジネス用のホームページを作る際には必須です。セキュリティ面を含めた信頼性が上がる、SEO対策になる、などのメリットが多数あります。それに付随し、デザインやWEBの仕様の自由度も自作では、下がってしまう点がネックです。
「オリジナル性は出せないが、とにかく安く簡単にホームページを作りたい!」という方に、自作はオススメです。

②WEB制作会社に依頼する

画像2

外注でWEB制作会社(or WEBデザイン事務所)に依頼すれば、先ほど述べたような知識はゼロでも良質なホームページが作ることができます。
制作会社に依頼した場合、平均的に20~30万円の制作費がかかります。
私が住む石川県の制作会社の場合だと、最低でも10万円程はかかり、高いところだと100万円近くかかる所もあります。
デザイン制作会社の費用が高いのは、基本のデザイン料や技術料の他にも、
ディレクション費と人件費が多くかかるからです。
ディレクション費とは、進行管理に対する費用です。ほとんどの制作会社は、依頼者と打ち合わせ➡会社に戻りチームで会議➡依頼者に確認。といった流れで、時間と作業コストを多く掛けます。中には、打ち合わせ用の営業マンを社内に設けている会社もあり、その分の人件費も掛かります。
その為、30万、100万といった高額になるわけです。その分、「こんなデザインにしたい!」とイメージしたものを忠実に再現してくれたり、「この方法はどうでしょうか?」など、プロから運用方法についても色々なアドバイスが貰えます。先ほど述べた、WordPressを使用し、一部のみ自分で管理することも可能です。例えば、ブログ機能を付けたいと思ったら、デザインしてもらったそのホームページにWordPressのブログ記事のみを埋め込む....などプロだからこそ出来ることも多くあり、自由度は一段と高くなります。
コストと時間はかかりますが、自由度や再現度を重視したい方にはオススメです。

③WEB制作事務所(個人のデザイン事務所)に依頼する

画像3


3つ目は、個人のデザイン事務所に依頼する方法です。
②との違いを、髪を切りに行く際に例えると、「大きいチェーン店の美容院に行くのか?」「個人経営の美容院へ行くのか?」に似ています。
個人のWEBデザイン事務所は名前の通り、ほどんどの場合は1人のデザイナーが経営しています。
その為、制作会社と違い人件費はかからず、又ディレクション費や打ち合わせに掛かるコストも大きく下がり、その分低価格でホームページが作れる点が魅力です。しかし、個人の場合だと、打ち合わせを会社に招いて行うことが無い為、ヒアリングの際に少し物足りなさを感じる方もいます。
うみの丘デザインにおいても、主にメールで丁寧にヒアリングをし、お客様とホームページのデザインから構成まで行います。必要に応じて、電話、もしくは直接会って打ち合わせを行うこともありますが、基本のお取引はメールです。
デザインや機能においては、プロが担当しますので、個人だからといって、その技術性が大きく落ちることはないです。個人の中には、元々はWEBデザイナーとして会社で勤務していた方が独立した、というケースが多いです。私もその1人です。
又、大きい制作会社では自社内でシステム開発が行われており、その会社しか使えない機能やアプリなど特典が使えますが、個人の場合はそのような大きなシステム特典などが無いです。
「低価格かつ、デザイン・機能性は高く、でも取引は簡単が良い...」
そんな方に個人のWEBデザイン事務所はオススメします。

まとめ
以上、ホームページ制作を考えている個人様に3つの方法を紹介しました。
この記事を読んでくれた方々が、それぞれご自身に合う方法で素敵なホームページが作ることができれば幸いです。

うみの丘デザイン

【うみの丘デザインとは】
石川県の個人事業主さまに強いWEB制作事務所。
 5万円以下で作れる、運用目的に応じたデザイン性の高いホームページ制作を行います。ロゴ・名刺制作・ランディングページ制作まで統一性のあるデザインを再現します。

★お仕事のご依頼は
以下「うみの丘デザイン」のお問い合わせ
ページ
よりお気軽にお問い合わせ下さいませ。
職  業 : フリーランスのWebデザイナー
屋  号 : うみの丘デザイン
活動拠点 : 石川県金沢市
趣  味 : ウォーキング、サイクリング、
       牧場に行くこと...とにかく自然が大好きです😸🏖️
好きな物 :コーヒー中毒です
WEBサイト:http://uminooka-design.com/

事業内容 : WEBサイト(ホームページ)制作・運営 
WEBデザイン、コーディング、CMS(wordpress)設置、 ロゴ・イラスト制作、Webバナー制作


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【フリーランスWebデザイナーの日常】
WEBデザイナーを目指す方に役立つ情報や、「うみの丘デザイン」のお知らせの場。 石川県にある、フリーランスのWebデザイン事務所「うみの丘デザイン」。 ホームページ制作、ロゴ・名刺制作など、幅広くご依頼を頂いております。 https://uminooka-design.com/