新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

超実践型スポーツオンラインアカデミー「ホワイトボードスポーツ」とは?

学びたくても学べなかった人のために

「ホワイトボードスポーツ」は2020年にスタートした超実践型スポーツオンラインアカデミーです。

スポーツにメディアとして関わる人間によって運営されています。

メディアというのは、選手や指導者にすごく近い存在です。日々の取材で話を聞いたりプレーを見たり、膨大な量のインプットをしています。信頼関係ができれば深い話を聞くこともできます。

こういう意図があってトレーニングしていたんだ。選手は試合中こんなことを考えてるんだ。そういう話をフィルターを通さず、ダイレクトに学べるのはメディアのならではの特権だと思います。

ただ、僕らが雑誌やWEBの記事などを通してアウトプットするのは、そこで得たもののほんの一部です。文字数やページ数の制限もあるので感覚的には2、3割も出せていないぐらい。

料理に例えるなら、ものすごい大量に材料を仕入れているのに、ほとんど捨てちゃってるようなもの……。とてももったいない。

世の中には学びたくても学べない人がたくさんいます。ライセンスを持っていなかったり、情報に触れる機会が少なかったり、地方に住んでいたり……。そんな人たちのためにできることがないか。

メディアの役割は「媒介」です。これまでは主に雑誌や本などの媒体で記事として発信してきましたが、もっと直接的に、選手や指導者の持っているものを届けることができるんじゃないか。

ということで立ち上がったのがホワイトボードスポーツです。

オンライン講習会×オンラインサロン

ホワイトボードスポーツは「オンライン講習会」と「オンラインサロン」を通じて最高峰の学びを提供します。

ちょっと前だったら、それこそ新型コロナウィルスによって世の中が変わるまでは、講習会もカンファレンスもイベントもその場に行ってリアルで受講するしかありませんでした。ただ、そうしたものは東京で開催されることがほとんど。

地方に住んでいたら交通費だけで何万円もかかるし、日程を調整するのだって大変です。セミナーに出演するのが現役監督や選手であれば、オフシーズン中しかできないので、さらにできることが限られる。

でも、今はオンラインの時代です。どこでも、いつでも、誰でも、平等に学べます。

「ホワイトボードスポーツ」が行うのはコンテンツ(オンライン講習会)とコミュニティ(オンラインサロン)のハイブリッド型モデルです。

画像1

<オンライン講習会>
講師のノウハウを動画で撮影して配信をします。オンラインなので好きな時に、好きな場所で、何度も繰り返し視聴可能です。

画像2

<オンラインサロン>
講師が参加するグループに参加できます。講習会について個人的な質問をしたり、参加者同士でコミュニティを作って学びを深めていくことができます。

最高峰の学びを、すべての人に──。

僕たちに日本のスポーツは変えられません。でも、みなさんとならできると信じています。一緒に、学びましょう。一緒に、変えましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
2020年にスタートした超実践型スポーツオンラインアカデミーです。オンライン講習会&オンラインサロンを通じて日本のスポーツ界をアップデートします。 オンライン講習会:https://wbsports.official.ec
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。