見出し画像

インフルエンザ予防接種

仕事場でインフルエンザの予防接種を受けた。一回2000円。保険適用。会議室で問診票を書いて、肉の温度を測るような照射タイプの体温計で2秒、36.5℃。軽い問診を受けたら注射ブースへ。

注射ブースは利き手と逆の腕を出す。おばさん「チクッとしますよー」チクッ「痛かったですねー」終わりである。これで一週間休む可能性がぐっと減るのなら全国民受けるべきだ。

インフルエンザ予防接種は子供の頃苦手だった。病院や小学校にくる注射担当がとにかく下手だから。めちゃくちゃ痛いの。アイツらは俺たちを殺しにかかってると思ったくらい。救おうとしてるのにね。でも、予防接種があまりに嫌で学校を休んだとき保健所の人はうまかった気がした。イヤ、全然痛くなかったか上手いのだろう。注射で飯食ってるプロなのではないか?

熱出ることもあるが、すぐ引くから打ったほうが身のためだよ。と思う。今日も行き帰りの電車内でゴホゴホやってる人を沢山見た。感染者の数がふえてるようだし、打っとけ打っとけ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

すこやかです。 主にTwitterからはみ出た事を書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。