ミスチルの歌詞良いよねって話

ミスチルの歌詞って良いですよね。歌詞良すぎて、逆に誰でも思いつきそうな感じがしてくるくらい共感性が高いけど、よくよく考えたら思いつくわけない表現なんですよね。

個人的に好きなフレーズをいくつか。

「World end」

飲み込んで 吐き出すだけの 単純作業
繰り返す自動販売機みたいにこの街にボーっと突っ立って
そこにあることで誰かが特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで 君の足下を照らしてみせるよ きっと きっと

自分と自販機を重ねている歌詞なんですけど、まず自販機をこんなふうに表現するのか!って感じですよね。そして、そんな自販機と同じように「ただ誰かに喜ばれるわけでもなく繰り返しの日々を送っている」のが自分だと。でも、そんな僕でも君の足元を照らしてみせるよって良いですよねぇ。個人的に、ここで照らすのがせいぜい足元程度ってのも好きです。World endはここ以外の歌詞もめちゃくちゃ良いのでぜひ聞いて欲しいです。


「simple」

喧嘩した時には欠点でもあんだけど
自分に正直で遠慮の無いとこにひかれんのさ
互いに背負った傷をいつしか
ちょっとはにかんで交換し合えたならいいな  寂しい曲も 哀しい曲も 君と奏でればいいや
失ったものを さりげなく憂いながら
微かな戸惑いを そっと吐き出しながら

もうね、この歌大好きなんですよ。傷を交換するって、辛い過去とかも共有するってことだと思うんですけど、それを「ちょっとはにかんで」ってのが2人の関係性を表してる気がしてめちゃくちゃ良いですよね。ここには出してないけどサビも大好きです。僕はこの曲を結婚式で流すか、弾き語りするのが夢です。

「水上バス」

川の流れのように              愛は時に荒れ狂ってお互いの足をすくいはじめる
僕が悪いんじゃない でも君のせいじゃない
「さよなら」を選んだ君はおそらく正しい

これ、ドンピシャですよね。どちらが悪いわけじゃないけど終わっちゃう恋、でもそれを終わらすのは正しいっていう切ないやつ。浪人中に高校から付き合ってた彼女にフラれた帰り道に「大学が楽しいんだろうな。仕方ないよなぁ」って思いながら聞いて泣きました。フラれて泣いたのは今のところこれっきりです。


「隔たり」

たった0.05ミリ
合成ゴムの隔たりを
その日 君は嫌がった
僕は それに応じる

これはおまけなんですけど、これ以上に「今日はゴムなしでやろ?」「いいよ」を美しく表現している曲ってないと思うんですよね。初めて意味を分かった時にめちゃくちゃ感動しました。


多分曲をあさればドンドン出てきちゃいそう。そして、他の人のも聞きたい。基本的に歌詞が含む意味とかを読み取るのがすごく苦手なので、YouTubeのコメント欄とかで「ほえ〜〜」ってなって、その曲がより好きになったりしてます。だから、僕が気がついてない歌の魅力を教えてほしい。いつか、ミスチル好きなリスナーさんとカラオケで語りながら歌いたいですね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
リスナーです。ディルディアンです。