トラウマの原因を探して過去に遡る

僕は周りとの摩擦を避ける傾向にあって、それを避けるために不利益が生じても、それでも避けることを選択するんです。これはトラウマなんですかね。

摩擦が起こることを覚悟で突き進んでいる人を見ると羨ましくおもいます。

そんなわけで、何を恐れているのか過去の自分を見つめてみました。

思い当たる節としては、小3の時に転校したこと。
知らない土地、知らないコミュニティの中に飛び込むのは緊張しやすい僕にとってはかなり怖い出来事でした。

周りの友達と馴染むために僕がとった戦略は、自分の意見を主張しないこと。変に目立たないこと。

その時事を引きずっているのか、ずっとリーダーシップはありませんし、どんな人とも摩擦が起きそうな距離までは近づきません。(恋愛に関しては例外でした。なので結婚はできました)

職業柄、売上をあげるためには人の言うことを聞いてばかりという訳にもいかず、自分の主張もしなければ上手くいかない事は分かっているのですが、摩擦が起こるくらいなら売上が上がらなくたっていい。平和に暮らしたいという自分もいるわけです。

リスクや摩擦を取ってでも稼げという自分と、稼げなくても平和に生きろという自分が戦っており、たまに辛くなりますね。

どちらの自分も争わず、仲良くしてくれると良いのですが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはコンテンツ発展のために使わせていただきます。

質問や悩み相談もお待ちしております。
2
https://kei-w.com/ ブログ版はこちら。 こっちは気楽に遊びレポートって感じで使ってます。 サポートでもらったお金で映画やコーヒーを楽しんでます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。