見出し画像

観光支援をシステム的に考えてみた②

前の記事👇

続きです。

DMO anywhereという任意団体に参加して、いろいろ気がつくことがあるなぁと思いながら、前回の記事ではメインフレームとなる部分について整理しておきました。もっともわざわざ文字に起こしましたけど、観光に限らずメインフレームは行政で、ルール改定は議会なんですけどね。明文化することが大事だと思ったので。

ロビー活動を行う必要があるのは、メインフレーム処理のルールを改定しないと、サブフレームからプラグインに受け流される一連の処理に不具合または取りこぼしが出てくるからと考えると、この活動自体は政治的根回しになるわけですけど、まぁ必要な部分かもしれません。

さて、今回はサブフレーム

メインフレームで分類された処理を引き継ぐわけですが、メインフレームでは行政区域内在住者と非在住者に分かれたうち、非在住者のサブフレーム処理を考えていきます。このサブフレームでは、さらに民間部分へ処理を受け渡すための下準備処理がメインです。今回はちょっと複雑なので、フローチャートを書いたほうが良いかもしれません。

この続きをみるには

この続き: 2,215文字 / 画像1枚

観光支援をシステム的に考えてみた②

にゃんこ@ことほむ加賀支社

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を気に入っていただき、ありがとうございます。(*^^*)ノ
4
「ことほむ」ではゲームコンテンツ・アニメーション作品設定時代考証、観光プロモーション企画・マーケティング・デザイン企画をやってます。僕はWordPressとマーケティング担当。妻が和雪庵という茶室を開いており、茶書研究・茶道体験・お茶ゼミを開催していますが、流行り病で閉庵中です。