擬人化・アニメ、漫画表現の浸透。(閑話休題っていうか、"φ(・ェ・o)~メモメモ )
見出し画像

擬人化・アニメ、漫画表現の浸透。(閑話休題っていうか、"φ(・ェ・o)~メモメモ )

書店に行く機会も減ってきてますが、Amazonに行けばまぁまぁ似た感じで新刊本の告知が出てたりする反面、仕事柄レコメンドが漫画系のものが多いっていうおっさんのAmazonトップページって…。

まぁでも、ドラッカーは読んだ人多そう。

最近出たんだけど、給料・職業図鑑。こちらはキャラ化されててわかりやすい本です。

あと、割とオススメなのが古事記。古典とかは漫画表現のほうがわかりやすいかも。

と、しれっとAmazonで買えるものを宣伝しておいてっと…

日経クロストレンド10月号、読んだ?

画像1

日経クロストレンド10月号はこちら。

「熱狂の推しマーケティング」って記事が出ております。パチェリエが大人女子に流行! みたいな感じの記事で、何気なく使われているのか「推し」という言葉。

日経クロストレンドのZ世代調査、結果は良いのだけど分析がイマイチ的はずれなときが多いのは、記者の問題なのかデスクの問題なのか。

推しの実体っていうのか、オタクを体感できていないというのか、このあたり編集部と実社会との「ズレ」を感じながらウズウズしております。

背中かゆいって。

たぶん、僕とX世代でオタク街道を歩んできた人にはなんとなくわかるこの感覚。これやれば良いんだよ〜っていうマネッコマーケティングもどきで乗り切れた過去とは違うのだよ。ザクとは違うのだよ。

ついでにウェブ広告の変化についても記事になりましたね

うちらも追いかけてたブラウザのクッキー規制。

クッキー食いすぎて太ってしまうブラウザに、GoogleやAppleがクッキーの食べ過ぎ注意規制を施し始めてまして、これが何を意味してるかといえば…

追跡型広告が出しにくくなる。

なんか、フェリシモのサイトに行ってあとに、やたらニャンコグッズの広告が出まくるみたいな。それが少なくなるという、見てる側にとってはわりと良い感じな規制ですが…

広告出稿側にまわるとKGIが低下するかもかもかも…🦆

まぁ、まだスッタモンダシてるので、今のうちから追いかけておいても間に合う感じ。

ちなみにこの動き次第でウェブデザインのやり方も変わると思うし。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」してくれてありがとう! アイコン点灯ヨシッ!
「ことほむ」ではゲームコンテンツ・アニメーション作品設定時代考証、観光プロモーション企画・マーケティング・デザイン企画をやってます。僕はWordPressとマーケティング担当。妻が和雪庵という茶室を開いており、茶書研究・茶道体験・お茶ゼミを開催していますが、流行り病で閉庵中です。