見出し画像

【ことほむ社内向け】観光動機につながるコンテンツとアプリの効果測定にGA4活用のアイデア

はじめに

初めての試みです。普段はGoogle Workspaceのドキュメントやスライドで情報を共有しているのですが、欠点があって時系列に並んで見られないんです。そういう意味ではブログシステムというのはよくできていて、アイデアの発端など、時系列に沿って戻ることも可能だし、記事引用でリンクすることも可能なので、WordPressをイントラ向けに整備して…とも考えました。ナイスアイデアじゃん! なんて思っていた時期がありました。

でも、せっかくnote.comを使っているのだし、自社の活動記録としても社外にちらっと見せられるしということもあって、オープンじゃなくて有料記事化することでガードし、どうしても覗いてみたいという奇特な方だけには、支払うものを支払って頂ければ覗いてもらっても構わぬ。という精神で活用させていただこうと。しかし先に書いておきますが、思うにお金払ってまで読むような内容ではないと思われます。
そうじゃないとWordPressのイントラ管理までしなくてはいけなくなって、僕の仕事とサイトガードの気苦労が増えてしまうから…。

今回のお題

さて前置きはこのくらいにして、観光DX部分の支援をしていこうというアイデアです。数値所得には様々なサービスがありますが、GA4を使うメリットとして、データ取得にコストがかからない、つまり単年度予算しかなくて、次年度どうなるかわからないというプロジェクトでも、一応継続してデータ取得ができることが上げられます。

あとアプリ化すると、スマホ機能が活用できるから、GPS位置情報などを元にスマホセンサーをゴニョゴニョして…といったことで、DoCoMoさんのような移動体位置情報データは集められませんが、工夫しだいで位置情報のほか、付随情報も紐付けてデータを取ることが可能ですね。

この続きをみるには

この続き: 4,153文字 / 画像3枚

【ことほむ社内向け】観光動機につながるコンテンツとアプリの効果測定にGA4活用のアイデア

にゃんこ@ことほむ加賀支社

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
記事を気に入っていただき、ありがとうございます。(*^^*)ノ
「ことほむ」ではゲームコンテンツ・アニメーション作品設定時代考証、観光プロモーション企画・マーケティング・デザイン企画をやってます。僕はWordPressとマーケティング担当。妻が和雪庵という茶室を開いており、茶書研究・茶道体験・お茶ゼミを開催していますが、流行り病で閉庵中です。