見出し画像

「BGMはかりゆし58さんの『オワリはじまり』で。」 4年・伊藤彰吾

早稲田大学ア式蹴球部4年の伊藤彰吾と申します。
拙い文章ですが、最後までお読みいただければ幸いです。


さて、今日は11月13日ですね!

まずは、昨年卒業されたOBで、私のことをとことん可愛がってくださっていた先輩のお誕生日です!
熊本県でこのブログを読んでくれていることを願っています。

23歳のお誕生日おめでとうございます!
またご飯連れてってくださいねー!♡

実はもう一つ、11月13日にはご縁があるんです。
22年前の今日は、「私が生まれる予定日」だったんです。
11月13日に生まれるとキムタクと同じ誕生日や!
と私の母は楽しみにしていたようです。

しかし、私は前途多難なこの世の中へ、足を踏み出す心の準備が13日までには整わず、3日後に生を享けることとなりました。

画像1


そして生まれたのは1997年11月16日。

え、もしかして?
サッカーが好きな人ならなんの日かピンときましたか?
そうです。私が生まれた1997年11月16日に、サッカー日本代表は初めてワールドカップ出場の切符を手にしました。
いわゆるジョホールバルの歓喜です!

そうなんです!
実はこの絶好の機会を逃すまいと、お母さんのお腹の中で3日長めに待っていたんですよ!
まさにサッカーをやるために生まれてきました!
それで17年間サッカーに熱中してきたなんて、運命的やな〜と思ったり思わなかったり。

ここまでサッカーを続けられたことは、当たり前のことではなく、多くの方々の支えがあったからです。
本当にありがとうございます。

画像2


誕生日の中で、忘れもしないのは2015年の11月16日。
高校サッカー選手権の夢が滋賀県予選準決勝で散り、フワフワしていた頃やったなぁ。
その周辺で受けた大学受験模試の、あまりにもひどい結果に青ざめて、やる気スイッチがオンになったことを。
あの点数はひどすぎて忘れもしません。
いま思うとあの時の、あの結果がなかったら、今の私は早稲田には、そしてア式蹴球部にはいないかもしれません。


さて、前置きが思ったより長くなってしまいました。

なんの話がしたかったかっていうと、1日1日って大事やなー、ってことです。

11月13日と、11月16日で挙げただけでも、私にとってこれだけのストーリーがあります。

みんなそれぞれに大事な日だったり、忘れられない日だったり、悔しかった日だったり、ありますよね。

あっという間に1日は過ぎ去っていきます。

あなたにとって、今日はどんな1日でしたか?
忘れられない1日になりましたか?

残すところ、私のサッカー人生は2週間をきりました。

どんな1日にしようか。
どんな1日にできるのか。

昨日の2019年11月12日は昨年卒業された主将の岡ちゃん、副将のだいすけ君、そして相馬くん、マネージャーのちひろさんが激励にきてくださいました。
また、外池監督と4年生でミーティングを行い、これからの2週間を、より強い覚悟とより深い信頼関係を持って、強く突き進もうと誓いました。

練習できるのは、あと7日。
関東リーグはあと2回。

まずは今日の4年早慶戦で全ての部員がエネルギーを出し切ろう。
「思考は現実化する」というので。
この4年早慶戦は僕が点を取って勝ちます。

そして、2019年11月16日。
今年の関東リーグ王者に胸を借りて、みんなで闘って、みんなで勝ち点3をもぎとろう。
今シーズン最高の「紺碧の空」を聖地・西が丘に響かせよう。
今年は過去1番の誕生日になりそうでワクワクです。

何十年後も忘れられない2週間を過ごそう。

ダサくてもいいからもがき続けよう。

サッカーを楽しもう。

おれらならできる。

おれならできる。

歴史を変えよう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

画像3

画像4


伊藤 彰吾(いとう しょうご)
学年:4年
学部:スポーツ科学部
経歴:MIOびわこ滋賀U-15(大津市立瀬田北中学校)→滋賀県立守山高校
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
「日本をリードする存在になる」というビジョンのもと日々活動する部員の「心の内」を明かしていきます。

こちらでもピックアップされています

部員ブログリレー2019
部員ブログリレー2019
  • 97本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。