株式会社WASABI公式note
エンジニア・コンサルタントファーストと向き合い、次の1年を考える。
見出し画像

エンジニア・コンサルタントファーストと向き合い、次の1年を考える。

株式会社WASABI公式note


WASABI代表の栗山です。

WASABIも採用活動を本格的にスタートしてから約10ヶ月が経過し、多くの方に入社して頂き嬉しい限りです。


次の1年に向けて、今後WASABIの方向性をどうするか考えたので、まとめて書いていきたいと思います。


➀ →採用開始10か月を迎えて


採用開始から10ヶ月を迎えて、本当に色々な学び、経験がありました。

入社頂いたメンバーさんに感謝されたことは何よりも嬉しいことでした。

①お給料が上がった。
②リモートで働きやすくなった。
③より上流の案件や工程に携われた。
④興味ある分野のプロジェクトに参画できた

などなど、その方のやりたいことをしっかり叶えられたことはやっててよかったと思いました。

ただ退職された方もいたので、引き続きより良い環境を作っていく必要があるとひしひしと感じています。
メンバーのキャリアを考えた時に土台は引き続き作っていく必要があると思っています。

バックオフィスの強化、営業部隊の強化は引き続き行っていきます。



② →入社して良かったと言ってもらえる会社を目指して。


次の1年、どうするか考える上で第一に、
「入社して良かった」と言ってもらえるところに立ち返る必要があると思っています。

現状の待遇面でWASABIが最重視している点は、

  1. ”正当かつ他社と比べ高い年収”

  2. ”フリーランスのように自由にPJを選べる環境”

  3. ”低残業時間の徹底によるWLBの充実”

つまり、
「今の待遇を最大限よくすること」

今の給与が上がった、理想の働き方もできる。
これは転職する時にとても大事な要素です。

転職して待遇が良くなることを強調する会社は多くあります。

ただ、それだけで本当にメンバーにとってベストなのか。
常に考え続ける必要があるなと最近感じています。

次の1年がさらに良い一年になるために、もっと良い取り組みを考えなければなりません。


③ →改めて、現状の制度をまとめてみる。


新しいメンバーやこれから入社を考えている方もいると思うので改めて、現状の制度をまとめてみます。

➀単価還元率75%
単価を開示し、それに応じて給与が決まる。実力を正当に評価する給与体系。

②プロジェクト選択制
その方のキャリア志向や働き方に合わせたプロジェクトを選択して頂けます。リモートが良い等の希望を最大限尊重します。

③社内業務ゼロ
無駄な社内業務は無く、飲み会も自由参加。煩わしさゼロ。

④学習費全額会社負担
学習に係る費用は原則すべて会社負担。

他にも、
・副業兼業OK
・リファラル採用支援費

などなど

社員にとって、
より自由で充実した働き方を実現するために施策を考えていきました。

エンジニア・コンサルタントにとってより良い環境は上記の時点でかなり整っているのではないかと思っています。

ただ、
仕事という広い視点から見ると、働きやすさだけがすべてではないのが実情です。


④ →次の1年はメンバーのキャリアも第一に考える。


熟考した結果、
働きやすさは引き続き追及しつつ、

次の一年は、メンバーのキャリア支援を徹底的に充実させることに注力していきます。


仕事において大切なことは

現状の働きやすさ+将来的にも安定して働けるキャリアの構築だと考えます。

課題なのは、人それぞれ思い描く理想のキャリアは違うということ。
いろんなプロジェクトを経験したい人、とにかくリモートワークを優先したい人、先端技術に触れてみたい人etc…


それぞれが思い描く理想のキャリアを実現するために3つのコースを用意しようとしています。

➀まったり高給コース

→残業時間を最大限抑えながら自分のやりたい&高単価プロジェクトをこなす。WLBが最も充実するコース。

②クラウドエンジニアコース

→足元のスキルを伸ばしつつ、クラウド関連プロジェクトに参画。
将来的にはクラウド受託のチームを目指す。

③コンサル・PMコース

→開発の上流経験を身に付け、将来的にコンサルやPMなど
マネジメント領域を目指す。


さらに。。。

グループ会社で有料職業紹介業免許を取得。
明確にこんなプロダクトが作りたい等の要望があれば他社への転職も支援。

とことんメンバーのキャリアに寄り添うことを次の1年のテーマに、
さらにWASABIメンバーが働きやすい環境を作っていきます!

この1年ぜひ期待して頂きたいです。


※このnoteを読んで少しでもWASABIに興味をもって頂いた方、ぜひお気軽にコメントもしくはWASABIのTwitterにDMお待ちしております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社WASABI公式note
株式会社WASABIの公式Noteです。 主に代表の栗山が更新しております!!