株式会社WARC
短期間で2名の採用を成功させた、デザインワン・ジャパンのメソッドとは
見出し画像

短期間で2名の採用を成功させた、デザインワン・ジャパンのメソッドとは

株式会社WARC

今回は管理部門特化型ダイレクトリクルーティングサービス「SYNCA」を導入いただき、経理ポジションで採用を成功された株式会社デザインワン・ジャパン人事担当の齋藤さんにお話を伺いました。SYNCAを使っていて感じる媒体としての強み、そしてSYNCAで採用成功に至ったプロセスについてお話いただきました!

インタビュイー:デザインワン・ジャパン 人事部 齋藤様
インタビュワー:SYNCA カスタマーサクセス 栗田

▼会社紹介 ~世界を、活性化する。~

栗田:齋藤さん、よろしくお願い致します!まずは、デザインワン・ジャパンがどんな会社なのかをご紹介いただけますでしょうか?

齋藤さん:はい、ありがとうございます!デザインワン・ジャパンは2005年に設立し、“ 世界を、活性化する。”をミッションに、店舗の口コミ・ランキングサイト「エキテン」をはじめ、開発や人材、広告代理店など複数事業を展開する企業です。

栗田:齋藤さんご自身はどんな経緯で入社されたのでしょうか?

齋藤さん:私は2019年に新卒で入社しました。もともとは別の人材会社に行こうと考えていたのですが、途中から人事をやってみたいと思い直し、もともと繋がりのあった今の上司の加藤に相談をしました。その結果、デザインワン・ジャパンの人事部でインターンをすることになり、会社や社員の皆さんへ魅力を感じ、人事のキャリアにも自身の適正を感じたため選考へ進み、無事に入社することになりました。当社では新卒採用も行っていますが、インターンから入社し、そのまま人事として配属されるのは珍しいかもしれません。現在は採用担当をメインに組織開発や制度企画を担当し、またこれまではグループ会社の労務など幅広く担当していました。

▼採用活動の課題とSYNCA導入前後について

栗田:今回の採用活動で、効果的にSYNCAをご活用いただきありがとうございました!導入当初の採用における課題は何だったのでしょうか?

齋藤さん:昨年2021年の秋に前任から中途採用業務を引き継いだので、経理の採用は私にとって初めてのチャレンジでした。当初、ダイレクトリクルーティングサービスやエージェントを複数利用しておりましたが、正直なところあまりうまくいっていませんでした。新しい採用チャネルはないかと模索している時に、社内の経理メンバーが「経理で優秀な方を採用するならSYNCA」という噂を聞いて、導入してみることにしました。

栗田:実際使ってみていかがでしたか?

齋藤さん:SYNCAを利用している方は、プロフィールを詳しく記載している方が多い印象でした。一目で弊社が求めているスキルをお持ちの方かどうか判断がつきやすかったですし、スカウトを打つ際にも同じような文面にならず、個々にカスタマイズして打てたのが良かったです。返信率を高く保てたのもテンプレート化しなかったことが効いたのかなと考えています。また、入り口の段階でミスマッチが少なかったので、カジュアル面談後の選考の案内やその進み具合がスムーズだった点も良かったです。

栗田:ありがとうございます!選考において工夫されていた点はございますか?

齋藤さん:これは経理だけでなくどの職種の方を採用する場合においても気を付けていることですが、ミスマッチが起こらないよう会社や業務の魅力を伝えるだけでなく、課題についても現状をありのまま伝えるようにしています。具体的には、経理の場合は残業時間が多くなってしまっていたことが課題ですと正直に伝えた上で、ジョインいただいた場合にはこのくらいの残業時間となるように、一緒になってどう改善していってほしいかをお話していました。これから一緒に会社を創っていく仲間となる方々ですので、隠し事はしないように心掛けていました。

SYNCAを導入したのは2021年12月で、2022年の3月初めには2名から内定承諾をいただけました。SYNCAカスタマーサクセスの栗田さんに相談しながら、候補者の方の心境や現状を拾い、ご本人の納得いく形で意思決定いただけたというのも良かったです。

▼誠実な方々によって作られたカルチャー

栗田:候補者を採用するにあたって重視しているポイントはありますか?

齋藤さん:専門的なスキルは当然なのですが、ミッションやビジョン、バリューを含めたカルチャーフィットするかどうかを一番大事にしています。私自身の入社する決め手もそうですし、デザインワン・ジャパンの人に魅力を感じてほしいので、それを知ってもらえるように選考プロセスを設計しています。そのために選考の過程で、一緒に仕事をする上司や同僚には出来る限り会ってもらうようにしています。

少し脱線しますが、これまでデザインワン・ジャパンで大事にしてきた価値観やその軌跡、カルチャーなどをまとめたPrinciplesBook(通称プリ本)も作りました。社内へのミッション・ビジョン・バリュー浸透を図る目的で始まった施策ですが、言語化したものを選考プロセスに於いても活用出来るように改善していきたいと思っています。プリ本にも記載されているのですが、全部で6つあるバリューの中で、”Integrity”つまり“誠実さ”はデザインワン・ジャパンを象徴する大事なカルチャーです。
”Integrity”を一番大事にしたいという社長の想いがあり、そういう人が集まっていると思います。

また、バリューの1つである“Communication”の部分では、仕事ももちろんですがその延長で部署をまたいだ交流をするようなカルチャーがあります。部活動や交流会も多数あり、正社員やアルバイトなどという雇用形態関係なくコミュニケーションが取れていると思います。仕事やコミュニケーションにおいてメリハリがあり、誠実な方が多い組織ですので、このような点に共感していただける方には是非入社していただきたいと考えています。

栗田:ありがとうございます、引き続きよろしくお願い致します!

💡 デザインワン・ジャパンさんの募集に興味がある方はこちら

💡 SYNCAでの採用に興味がある方はこちら
経営管理部門の採用に特化したダイレクトリクルーティングサービスです。
管理部門領域で経験のある20~30代の方にご活用いただいております。
カスタマーサクセスの手厚いサポートによって、運用工数を最小限にご利用いただけます。

💡 SYNCAでの転職に興味がある方はこちら
経理、人事、労務、経営企画、総務など、管理部門に特化した転職サービスです。スタートアップから東証一部上場企業をはじめ、成長企業の求人を多数掲載しております。管理部門の転職のプロが転職活動をサポートします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
次回の更新もお楽しみに。
株式会社WARC
WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」、管理部門特化の転職マッチングサービス「SYNCA」、M&Aアドバイザリー等、成長企業の経営管理支援を目的としたサービスを提供しています。