見出し画像

今日の編集部は何だかものざみしい

【静寂とは】しんとして、ものざみしいこと。

シーーン

ゴォォォォ(空調の音)

画像1


はじめまして。和樂webスタッフのきむらです。

さいころからバトンを受け取り、編集部日記を書いているのですが、、、

画像2


シーーーン


ゴォォォォ(空調の音)


今日の和樂web編集部は静寂に包まれています。


台風15号による交通機関の乱れの影響もありますが、一番大きな理由は


高木編集長が阿寒湖出張で不在だから


予定がびっちりのハードスケジュールなようで、slack編集部にもあまり降臨していません。


書くネタがない、、、ので、高木編集長に関する最近のことを少しだけ


#高木のつぶやきチャンネル


編集部にいる編集長は、いつも誰かしらと会話をしています。


会話のスピードが凄まじく、名言がどんどんと流れていってしまうので、最近では高木の名言をスタッフたちがslackに記録する#高木のつぶやき チャンネルなるものが出来ました。

つぶやき


そんな高木編集長がいないので、#高木のつぶやきチャンネルも9月6日を最後に更新が止まっています。

「あぁぁ、高木さんの話が面白くてぜんぜん作業が進まない…!」

なんて日がよくあるのですが、静かな編集部はなんだかものざみしく、物足りなさを感じてしまいました。

さいころとランチへ


さてここで、台風の影響で遅れていたスタッフのさいころがようやく出社。ランチに誘い、高木編集長のいない編集部について、感想を聞いてみました。

さいころ:私は高木さんのお話を聞いているのが好きだから、ちょっぴりものざみしいです

きむら:確かに、高木さんの話は面白いし勉強になりますよね

きむら:ところで、編集部日記が突然はじまりましたよね。書くネタがあるかとても不安ですが、さいころさんはどう考えていますか??

さいころ:うーーん。難しいですね。スタッフたちのキャラをもっとオープンにしたい! と、スタートした日記だけど、私たちのネタでそんなに面白いことってないし…

きむら:そうなんです! 結局高木さんがネタの中心になってしまう気がしています

(あっ…すでに……)

そんなこんなで、内容があるようなないような会話をしてランチタイムが終わってしまいました。

ちなみに、ランチに選んだのは冷やし中華で有名な「揚子江菜館」

画像4

ランチメニューの海鮮炒めと、上海焼きそば。かなりボリューミーです。

さて、次回の編集部日記は、スタッフとま子にバトンを渡し、編集長が帰ってきたにぎやかな編集部の様子をレポートしてもらいたいと思います!

おまけ

画像5

割り箸がとんでもない割れ方に…これは不吉…なのか??

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

和樂を応援してくださる方の投げ銭お待ちしております。

嬉しいです!
19
小学館『和樂web(わらく)』https://intojapanwaraku.com/ キャッチフレーズは「日本文化の入り口マガジン」企業・自治体様からのPR企画のご相談承ります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。