Waragai Koichi
日経新聞で森岡正博先生が『はじめての動物倫理学』を書評
見出し画像

日経新聞で森岡正博先生が『はじめての動物倫理学』を書評

Waragai Koichi

10/9(土)

本日の日本経済新聞の書評欄に、『はじめての動物倫理学』が紹介された。評者は森岡正博先生。

コンビニで現物を購入。かなり大きな紙面を割いて、『ベジタリアン哲学者の動物倫理入門』『荷を引く獣たち』の二冊とともに「人間と動物の関係を考察 倫理や権利 議論活発に」という見出しで森岡先生が紹介している。amazonランキングもわかりやすく跳ね上がった。

本日の柔術クラスは休み。午前中に溜まっていた二日分の日記更新など。

長男の将棋教室と、次男の歯医者の送り迎えなど、合間の読書のお供は『みんな政治でバカになる』。本日分は100頁ぐらい。

画像1

夜はふたつオンラインイベントチケットを予約していたが、視聴タイミングが合わず。明日以降アーカイブで観ることになるだろう。

●鞄の中の本

綿野恵太『みんな政治でバカになる』晶文社,2021


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Waragai Koichi
神保町の編集者日記。水道橋博士の連載「日記のススメ」https://shinsho-plus.shueisha.co.jp/column/nikkinosusume/20044 担当として自らも日記をはじめました【期間限定】。新刊は、差別は思いやりでは解決しない、ほか。柔術黒帯。